お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2013年1月

ドック健診センター 新年会!!

2013年1月25日

 

こんにちは!ドック健診センターです。

 

 

先日新年会をやりました~♪

  

センターの、とはいえ誰でも参加オーケーなので、

センターのスタッフに理事長・名誉院長まで参加して頂き、

総勢30名程になりました。

 

 

伝統ある?東山式飲み会なので、挨拶もほどほどに

ひたすら飲んで笑っての、楽しい時間でした。

 

 

美味しい料理と“パフォーマンス”、

業務中とは違った雰囲気のなかで

とても楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

「雰囲気のある店内模様」

 

 

 

 

「パフォーマー!」

 

 

 

【リハビリ室】いざ!かまくら

2013年1月21日

 

 

 

成人式の日の大雪では、

リハ室のウッドデッキにも10cm近く雪が積もりました。

 

 

宮崎出身のスタッフは見慣れない雪に大興奮。

 

雪だるまを作るんだ!とウッドデッキに飛び出していきましたが、

寒さに負けてすぐに戻ってきました・・・。

 

  

そして3日後…みんなで雪かき。

 

 

 

せっかくこんなに積もったのだから。

  

 

雪が凍ってしまったので粗削りですが、

かまくらをつくりました。

 

 

 

夜にはライトアップも。

 

 

 

富士山?

いいえ、かまくらです。

 

 

男性スタッフ3人の筋肉痛とともに生まれた、

芸術作品なのです。

 

 

いろいろな形を見せる富士山

2013年1月18日

 

 

1/4の記事(「元旦リハビリ」)に富士山の話がありましたが、

当院の東側の窓からは富士山がよく見えます。

 

 

(笠雲がかかった富士山)

 

 

 

 

(綺麗な夕焼けの中の富士山)

 

 

 

いろいろな姿を見せる富士山と出会えるのが嬉しい日々。

旧病院の時には、富士山を見ることはできませんでした。

 

 

 

1ヶ月を通してインターバル撮影ができると、 

町と富士山の変化が見られて面白いです。

 

調布から発表している人がいないならやりたいな、と

思っています。

 

 

みなさんのお正月はいかがでしたか?

2013年1月16日

 

 

既に1月も半分過ぎましたが・・・。

今回は若手職員のお正月の様子を。

 

 

------------------------------------

 

大晦日から元旦にかけて、友人の実家がある

小田原へ遊びに行きました。

 

 

 

日中は友人とその両親とこたつで話をしたり、

おせち作りを手伝ったりしました。

我が家では市販のものを買って並べるだけなので、

手作りのおせち、というのが新鮮でした。

 

 

夜は近くの神社に初詣。

ほとんど明かりも無い山道を20分ほど登ったところにあり、

冬の星座がとてもきれいに見えました。

 

時間が早かったためか、町内の係らしき人のほかは

人がほとんどいませんでした。

お参り後は甘酒で温まりました。

 

 

 

友人の実家は昔ながらの木造で、

以前から憧れていた縁側もあり、とても落ち着く雰囲気でした。

 

短い滞在でしたが、人の家ながら自分の家のように

くつろいで過ごせました。

 

------------------------------------

 

古きよき時代のお正月、という感じですよね。

 

子供の頃、正月はどこのお店も開いてないし、

家から出ないのが普通でした。

おせちも家で母が作ってたような気が・・・。

 

 

おせち作りや神社への初詣の話に、懐かしさを感じました。

みなさんもいいお正月を過ごされましたか?

 

雪!

2013年1月15日

 

 

 

昨日はだいぶ降りましたね。

成人式、出席した方はさぞ大変だったでしょう。

 

 

 

出勤すると、当然病院にもたくさんの雪が・・・。

 

 

そんなわけで、今朝は手の空いている職員総出で

雪かきとなりました。

 

 

 

長い人で3時間以上、

玄関周りを中心に通路や駐車場、あとは道路も。

 

雪かきって結構集中するので、時間もそうですが

車や人が近づいても気がつかなかったりします。

この辺も慣れていないせいなんでしょうか。

 

 

 

いい運動になりましたが、慣れない作業で

終わった後は早速腕や腰に痛みが・・・。

後の仕事に影響が出ないといいのですが。

 

 

 

今日は晴れて、日のあたる場所は早々にとけそうですが、

日があたらない部分や厚く積もった部分は凍ってしまい、

かなり滑る状態がしばらく続きます。

 

歩く際にはくれぐれもご注意を。

 

 

【リハビリ室】「喜多見東山クリニック 患者様勉強会」に行ってきました

2013年1月5日

 

 

先日の桜ヶ丘東山クリニックに続き、

喜多見東山クリニックでも

「患者様勉強会」が開催されました。

 

 

本院の栄養科とリハビリ室のスタッフがおじゃまして、

 

「塩分について」

「日常生活の中で筋力を落とさないために」

 

というテーマでお話をさせていただきました。

 

 

 

 

通常、元気な人の最大筋力は

日常生活活動(「ADL」といいます)に使う筋力の

3~4倍あると言われています。

 

 

 

ところが、透析患者さんのように

時間的制約や倦怠感などで活動量が少ない方は、

「筋肉の貯金=貯筋」が少ないために、

日常生活を送るギリギリの筋力になっていることもあります。

 

 

そういった状態の方が風邪や脱水などで入院した場合、

安静臥床により筋力がさらに低下すると、

日常生活を送ることすら大変になってしまいます。

 

 

 

ですから、

日頃から少しずつ「貯筋」しておきましょう!

というお話をし、写真のように、

ストレッチと筋トレを実演してきましたよ。

 

 

みなさん、真剣に聞いていらっしゃいました。

 

 

リハビリ室開設から1年。

 

東山病院本院だけでなくクリニックの患者様にもお会いでき、

運動指導をする機会を持てたことは大きな喜びでした。

 

 

これからもぜひ続けていきたいと思います。

 

 

【リハビリ室】元旦リハビリ

2013年1月4日

 

 

あけましておめでとうございます。

今年も、調布東山病院リハビリ室は元気に頑張ります!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

1月1日、病棟の窓から見えた富士山です。

  

入院患者さんのリハビリは日曜日だけお休み。

お正月もやることにしています。

 

 

 

世間はお休みなのにリハビリを頑張ってるわけですから、

何かお正月らしいことをしよう!というわけで、

スタッフが「福笑い」を買ってきました。

 

 

 

 

右片麻痺のある患者さんに、顔のパーツをハサミで

切り取ってもらいました。

 

 

ハサミを使うのは、手指の巧緻性を必要とする

かなり高度なリハビリです。

 

手ブレを防ぐために椅子の肘掛に腕を置くなど、

患者さんに合わせた細かいセッティングを

作業療法士が行ないます。

 

 

 

さて、目隠しをしてこれらのパーツを

台紙の上に並べてもらいましょう。

 

  

 

 

こちらはなんと、100歳の女性の作品。

ときどき薄目をあけていたけれど、

いちおう目をつぶって作りました(笑)。

 

 

車椅子の方の場合、いつも背もたれによりかかっていると

体幹の筋力(腹筋・背筋)が弱ってきます。

 

背もたれから背を離し、身を乗り出して行なう作業が

体幹筋を鍛えることにつながります。

 

 

誰でも、興味のあることには自然と身を乗り出しますよね。

私たちはそんなリハビリ内容を日々探しています。

 

 

お家でお正月を迎えることのできなかった患者さんに、

少しでもお正月気分を味わっていただけたらという

試みでしたが、スタッフにとっても大いに笑った

楽しい元旦リハビリとなりました。

 

 

ちょうど1年前。

 

「入院中ずっと寝ていたので、病気が治っても

足腰が弱って家に帰れない」という患者さんを減らすために、

調布東山病院リハビリ室は生まれました。

 

 

これからも、患者さんが少しでも長く

住み慣れた場所で暮らせるようサポートしていくつもりです。

 

 

新年のご挨拶

2013年1月4日

 

 

 

あけましておめでとうございます。

当院は本日から通常体制となっております。

 

 

本年最初は、当院理事長より新年のご挨拶をさせて頂きます。

 

-------------------------------------

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

昨年当院は、新病院への移転、電子カルテの導入と、

すべてが「新」しいことづくしで、

当院をご利用くださるすべての皆様に、

多々ご迷惑・ご心配をおかけして参りました。

 

昨年末になりやっと、我々自身、

新しい形が馴染んできたかという

落ち着きを取り戻しつつあり、

平成25年新年は本当の意味での

「新」しい病院の第1歩を踏み出す気持ちです。

 

 

本年は、「新」という気持ちに加え

「破」という思いをもって、

「いままでこうだった」という院内の様々な決まり事を

まずは破ることから始め、

『どうであれば患者さま、ご家族の皆様、地域の皆様にとって』

よい病院でありえるか?を、

職員一丸となって実現して参る所存です。

  

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

平成25年 元旦

医療法人社団東山会

理事長 小川 聡子