お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2013年3月

新年会・歓迎会やりましたー!!

2013年3月31日

今回は、当法人の桜ヶ丘東山クリニックから、
先日行われたちょっと遅い新年会&歓迎会の話です。

-------------------------------- 

こんにちは桜ヶ丘東山クリニックです★

去る2月15日(金)、総勢28名が参加して
盛大に新年会&歓迎会が催されました。

桜ヶ丘の面々は飲む人と、飲まない人が両極端!

飲み放題でこんなにウーロン茶やコーラが出る所は
他には無いのでは?

しかしお迎えの席では
お姉さんがニコニコ笑ってガッツリ日本酒飲んでるじゃない!

それにしても、ふだんコレステロールを気にしている男子も女子も
よく食べること、食べること…!!

「生きる力」を感じたのは私だけかしら。

50円玉じゃんけん大会で優勝したIさん、
くじ引きで特賞のSさん、
(豪華お弁当券+所長にアーンして食べさせてもらいました。
罰ゲームじゃないよ!)

今年はきっと良い年になると思いますよ。万歳!!

ちなみに次は「お花見&バーベキュー」の予定です。

多摩川沿いで老若男女のはしゃぐ声が聞こえたら、
声かけて参加してください。
お待ちしています!!

北多摩南部糖尿病医療連携検討会

2013年3月21日

2月28日、慈恵会医科大学において
北多摩南部糖尿病医療連携検討会主催の
研修会が行われました。

当院からは医療連携室をはじめ、外来、透析室、リハビリ室の
メンバーも参加してきました。

今回のテーマは 

「慢性腎臓病(CKD)診療における医療連携」

ということで、当院院長の戸塚医師と
慈恵第三病院の腎臓・高血圧内科の吉田先生が
講演されました。

当院の特徴でもある糖尿病治療、特に慢性腎臓病について、
少し専門的なお話でしたが、知識を深めることができました。

講演の後、慈恵医大の学生食堂にて、
「血糖値にやさしい食事」を体験しました。

「血糖値にやさしい食事」と聞いて、
塩気や糖分が制限されているのかな?と思いましたが、
出てきた食事は写真の通り。

まるでホテルの食事のようでした。
味のメリハリがついていてとてもおいしく、
これで血糖値にやさしいなら毎日食べたい!と思いました。

そうはいっても、やはり食べ過ぎは禁物なのでしょうね・・・。

「慈恵水」という慈恵医大のプライベートブランド水も
いただいてきました!(上の写真にも写っています)

フィッシュ!

2013年3月21日

こんにちは、はじめまして♪ 
今回は5階病棟から発信したいと思います。

皆さんはフィッシュということばを知っていますか?

    「さかなでしょ?」

そう、さかなという意味で間違いありませんが、
ここで私が話すのは、ちょっと前に発売された
本のことなのです。

さて、どんな内容なのか。ちょっとご紹介します。

---------------------------------

ふたりの幼い子どもをもつ、
シングルマザーのメアリー・ジェーン。

彼女が大手金融機関のマネジャーに抜擢されたのは、
スタッフたちが自ら「退屈でつまらない裏方の仕事」だと
思っている部署。

仕事をちゃんとやってもだれも気づいてくれないのに、
間違いがあると怒られ、批判される。

そんなことが続き、活気がなくて
モラールが低くなってしまっている。

 

「みなのろのろと短い時間仕事をして、薄給をもらっている」

「まるっきりやる気がない」

「新しくきた人もすぐにやる気を失ってしまう」

そんな“ごみ溜め”と呼ばれるほど
やる気のないスタッフが集まった自分の部署を、
なんとか改善しようとメアリーは奮闘する。

そして、そのためのヒントを、
彼女は【魚市場】から得たのだった。

---------------------------------- 

ちょっと面白そうな展開ですよね。

メアリーが魚市場から学んだ秘訣は4つ。

1.態度を選ぶ:

つねにポジティブな姿勢で出社するように心がけること

2.遊ぶ:

オフィスが活気にあふれるような遊び方を取り入れることが大事

3.人を喜ばせる:

顧客や同僚に対してエネルギッシュな楽しい雰囲気で接しよう

4.注意を向ける:

人があなたを必要としている瞬間を逃さぬよう、いつも気をくばろう

そしてこの取り組みでオフィスがどう生まれ変わったのか…
先の展開に興味を持たれた方は、ぜひ一読してみてください。

で、こんな良いことならば病棟でもやってみよう~♪ということで、
5階病棟ではちょっとだけフィッシュの取り組み中です。

どんなことをしているか?それは!

誕生日にプレゼントを渡して、『おめでとう』と皆で祝う♪

ほんの小さなことですが、うれしい気持ちになるものです。

私は、職場だけでなく家族や友人の間にも
些細なプレゼントは必要ではないかなぁと思います。

物でなくても『ありがとう』の言葉は、
うれしい気持ちのプレゼントになると思いませんか?

みなさんも ちょっとしたプレゼントを友人や家族にしてみませんか?
きっと、なにか良い効果が生まれるのではないでしょうか。

再びバナーを変えました

2013年3月18日

このところようやく暖かい日が増えてきましたね。
(今年は寒暖の差が激しすぎる気もしますが・・・)

それに伴い、以前の記事にも書きましたが、花粉も本格的に
飛んでいるようです・・・。

しかも今年は中国から飛んでくるという「PM2.5」の影響で、
これまでなんともなかった人が発症するケースもあるそうです。
ますます街中にマスク姿の人が増えそうです。

そんな気分を一新、ということで、またブログのバナーを
変更してみました。

春らしく桜で。

本物の方も、先週から咲き始めたそうです。

工事中です

2013年3月13日

既に院内掲示やホームページでもお知らせしておりますが、
旧病院建物の解体工事が始まりました。

7月一杯までかかる予定です。

※工事期間中は、駐車場・駐輪場の使用制限があります。
 ご不便をおかけします。

詳しくはこちら(クリックで開きます)

現在当院の周囲では、京王線の線路の撤去や
駅周辺の再開発で工事が多く、
工事車両の往来がかなり多くなっています。

ご来院の際は、周囲にも充分ご注意下さい。

故郷の名物

2013年3月12日

先月、2年ぶりに故郷に帰りました。
東京にくらべ、この不景気、特に発展がありません。

しかし、変わらずあるのが、故郷の名物「鳥のからあげ」です。
そう、からあげの聖地は大分県中津市であります。

駅に降りると、今も昔もからあげの香りが出迎えてくれます。
大分では「とり天」が有名ですが、ここ中津市は
「からあげ」の町なのです。

駅には数々の有名店の「からあげガイドブック」や
「からあげMAP」があります。

中津市と両側の市を合わせると、からあげを提供する店が
100店舗を超えるんですよ。

KFCも撤退したぐらいです(゜_゜>)

 

お正月、打ち上げ、節句、運動会、誕生日、クリスマスと
何かの祝いに必ずメインでからあげがでてくるのは、
この地域だけではないでしょうか。

今回はお店を吟味して、
8店舗のからあげを食べました(・_・;)

東京にも、最近はからあげ店が進出しています。
もり山(学芸大学)や、とりあん(戸越銀座)などが
私のお薦めです。

近くにお越しの際は是非食べてみて下さい!!

なおインターネットで検索すると、
「からあげ認定試験」などもあります。

 
結構むずかしい(?_?)のですが、ご興味ある方は、お受験してみては
いかがですか・・・・

【医事課】病院の「顔」受付のご紹介です

2013年3月5日

病院には「受付」と呼ばれる場所がたくさんあり、
それぞれ様々な機能を担っています。

今回は、医事課が担当する「受付業務」について
ご紹介します。

 
まずは、病院の顔である入口正面の【総合受付】です。

 
ここでは主に初めて当院に来院された方・予約されていない方の
診察受付を行います。
また保険証の確認もこちらでさせて頂きます。

診察券を忘れて自動再来機で受付できない方、
注射・採血する予定で日付を特に決めていなかった方も
こちらになります。

○外来受診のご案内はこちら(自動再来機の説明もあります)

 
その他、入院されている方への面会や健診・ドックについてのご質問、
更に落し物の問い合わせなど、総合受付ではあらゆる問合せに対応します。

○入院に関するご案内はこちら
○人間ドック・健康診断に関するご案内はこちら

午前中は、自動再来機付近でも案内業務を行っています。

ここでは自動再来機の操作説明だけでなく、
院内各所に行かれる方のご案内や、
初めて来院された方や予約のない方にあらかじめお話を伺い、
記入して頂く書類(【問診票】)をお渡しするなど、
その後の受付がスムーズにできるようにしています。

 
受付を済ませて診察エリアに進むと、そこには【外来受付】があります。

 

 
ここでは自動再来機で受け付けた方の受付カードが出力され、
職員が診察・採血・検査など、内容ごとに振り分けます。

診察前の採血・検査が済んだ方に受付カードを提出して頂く、
また「午前中採血→午後診察」などの場合で、
一時的に外出されたり、戻られた際に声をかけて頂くのも
こちらになります。

 
 
会計の並びにあるカウンターは【予約受付】です。

 

ここでは主に診察・検査の予約を取りますが、他にも
検査についての説明や検体提出用の容器のお渡し、
また入院予定の方への入院に関する事前説明や
手続のご案内もこちらで行います。

また各種証明書類の記入申し込みなどもここで承ります。

 
以上、簡単に病院の受付業務を紹介しました。 

どの受付にも共通して言えることですが、
病院を利用される方に気持ちよく満足してお帰り頂けるよう、
思いやりのあるサービスを心がけていきたいと考えています。

来院される際は、各受付の様子も眺めてみて下さい。

【リハビリ室】これからが本葉です

2013年3月2日

植物ネタが多いリハビリ室です。

写真はペットボトルで育てられる植物シリーズの「ルッコラ」です。

大きく育ったら食べられます。
ゴマの風味がするらしいです。

種まきから20日、ようやくかわいい本葉が出てきました。

奥に見えているピンクの葉っぱは、
昨年12/3のブログに書いた「プリンセチア」です。

スタッフの献身的な(?)お世話により、
ピンクの葉っぱがよみがえり、冬じゅう元気に咲いていました。

植物が育っていく様子を見るとなぜか元気になります。
うれしくなります。

リハビリ室も開設から1年ちょっと、
ルッコラ同様、やっと本葉が出てきたところです。

元気に育っていきたいですね。