お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2013年6月

【栄養科】狛江調布施設給食研究会(2)

2013年6月26日

以前もご紹介したことがありますが、

今年度の【狛江調布施設給食研究会】の

活動報告です。

研究会の大きな催しの1つに、「栄養展」があります。

 
 この栄養展というのは、東京都が出している
「特定給食施設栄養改善普及事業実施要綱」
というものに基づいて、
『栄養の専門的知識を有する団体等に委託し実施する』
事業です。

・・・固いことはともかく、
9月25日(水)に狛江市の「狛江あいとぴあセンター」
「狛江健康まつり」と同時に開催されます。
(クリックで拡大します)

上記のポスターは、昨年度の物に手を加え、
今年仕様にしてみました。
なのでまだ(仮)です。

正式なポスターが完成したら、
院内の掲示板にも貼り出す予定ですのでご覧ください。

会場では、栄養に関する展示や栄養相談などを行いますので、
ぜひ皆様も一度覗きに来てください。

昨年は骨密度測定の予約などでにぎわっていました。

他にも健康に関する各種の測定など、企画が盛り沢山です。
今年は、どんな内容になるか、これもお楽しみに・・・!です。

そうそう、メーカーさんからご提供頂くお土産もいろいろあります。
楽しみにお出かけ下さい。

ちなみに健康まつりは、狛江市民の方々には
市の広報でもお知らせがあるようですので、
そちらもご参照ください。

ついでにもう1つ2つ、宣伝を。

かつて保健所は各市町村にありましたが、現在は統廃合されており
当院のある地域では府中市にある「東京都多摩府中保健所」が
調布市・狛江市・府中市・小金井市・三鷹市・武蔵野市(順不同)の
保健事業を行っています。

その影響(?)で、この施設給食研究会も、
 『府中小金井~』
 『三鷹武蔵野~』
 『狛江調布~』
の3つの研究会が合同で、
 『多摩府中給食施設協議会』
という名称での活動も行っています。
(似たような名称ですが・・・)

実際には各研究会ごとに活動しておりますので、
それぞれが実施する栄養展もご案内させて頂きます。
ぜひお近くの会にご参加いただければ。

 ○府中小金井施設給食研究会
  ・・・10月9日(水)  府中市、専門店街フォーリス
                「光と風の広場」1Fにて実施

 ○三鷹武蔵野施設給食研究会
  ・・・11月9日(土)  三鷹市新川の多摩青果跡地にて
                「三鷹市農業祭」の中で実施

また栄養展とは別に、府中小金井施設給食研究会では、
「フード展示会」も実施致します。

  ・・・7月27日(土)  京王線府中駅隣接「グリーンプラザ」
                5F展示ホールにて実施

    ⇒ 給食用食材や介護用食材、またそれに付随する物が展示されます。
       専門業者さんからの説明が聞けて、毎年訪問看護師さんや介護士さん
       からご好評をいただいています。

ちょっと長くなりましたが、
協議会の会長としては宣伝活動もしなくてはなりませんので。

どうぞよろしくお願いいたします。

【事務部】徒歩は北側から?南側から?

2013年6月23日

 
調布駅から調布東山病院まで歩く際、
北側から歩くか、南側から歩くか、
迷いませんか?

5月19日から、調布駅の地上出口が変わりました。

 

先日までは北口から出るのが一番早く、利用していましたが、
今は北口・南口が1つに。

さて病院までは、どちらからが早いのか。
小さな疑問ですが、日々通勤する私たち職員には切実です。

ということで、実際どちらが早いか、
実験して調べました。

かかる時間を調べた結果、
北側が3分10秒。
南側が2分40秒。
また日により、どちらからでも3分40秒という日もありました。

ちなみに地図で見ると、
北側の距離は約360m。
南側の距離は約330m。
(Googleマップ上)

単純には、南側から歩くのが一番良い選択のようです。

しかし日により時間が変わらない日もありました。

影響と思われるものの1つに、横断歩道があります。

病院周辺の見取り図です(クリックで拡大します)。
残念ながら当院は旧病棟のままのようですが・・・。

北側経由 → 図の紫線

  横断歩道は、調布東山病院前の旧線路部分1箇所(黄色枠)。

 

南側経由 → 図の黒線

  横断歩道は、駅前と調布東山病院前道路の2箇所(水色枠)。 

横断歩道では、車・バイク・自転車が通ると
止まる必要があります。

北口は一見遠回りですが、
横断歩道が1つ少ないため、
時間短縮の可能性が高い。

そのため、北口・南口にかかる時間が変わらない、
という結果になりました。

その他にもそれぞれに利点があります。
表にしてみました。

  利点
北側 ・横断歩道の数が少ない
・ビル風が弱い。
南側 ・歩行距離数が短い
・途中に薬局とコンビニがある。
・太陽の日を受ける時間が短い
・歩道と車道が分かれて安全

結論としては、普段は南側から、
風が強い日は北側から歩こうと決めました。

皆様も来院の際の参考にして下さい。

※プライバシー保護のため、写真は一部修正しています。

 

 

【薬剤科】糖尿病とは??

2013年6月20日

皆様、糖尿病と言うとどんなイメージをお持ちですか?
食事、運動、薬・・・「なんだか大変そう」って感じでしょうか?

5月16日~18日、暑い日に熱い発表が行われた
「第56回日本糖尿病学会年次学術集会」に
参加致しました。

今年は、ユルキャラ界No.1のくまもんがいる
熊本で開催されました。

私も日々の活動を発表して、
名物のラーメンや熊本の郷土料理を食べてきました。

もちろん、くまもんにも会ってきましたよ。

ちなみに学会の今年のテーマは、
「糖尿病学の進化と絆」でした。

「きずな」って本当に大切ですよね。

糖尿病の方も、その周りの方もきずなを深めて
糖尿病に負けないよう、
できる事を少しずつ頑張っていきましょう!

 

 

【事務部】タイフェスティバル

2013年6月17日

5月11日土曜日、毎年開催される
タイフェスティバル(代々木公園)に行ってきました。

もう何回行ったか忘れるくらい、ほぼ毎年行っています。
今回はおいしいカオソイを食べたい!という一念で
行ってまいりました。

天候は写真の通りあいにくの雨・・・

それでも御覧の通り大勢のお客さん!
タイの人気はスゴイですねぇ。

年々お客さんの数が増え続けている印象です。

さて、先ほど私が食べたいといった「カオソイ」。
簡単にご紹介します。

「カオソイ」はラーメンのようなものなんですが、
スープがコクのあるココナッツ風味のカレー味なんです。

タイカレーにはレッドカレー、グリーンカレー、
イエローカレー、マッサマンカレーなどの種類がありますが、
カオソイのスープはイエローカレーの濃い味といったら
いいでしょうか。

このラーメンの一番風変りなのは、
揚げメンをラーメンの上に載せるんです。

もちろん普通のラーメンの麺はありますので、
二種類の麺を使っていることになります。

この揚げメンのカリカリ感が
料理のとても重要な要素なんですね。

もともとタイ北部のチェンマイという町の名物で、
タイのいわゆるB級グルメといって良いかと思います。

チェンマイには有名店がいくつかあって、
いつか本場のお店に行ってみたいです。

実をいうと、調布市内にある某タイ料理屋さんにも
「カオソイ」はあります。

ここのカオソイもとてもおいしいです。
病院においでになったついでに、
是非一度お立寄りください。

さてさて、肝心のタイフェスティバルでは、
実をいうとおいしいカオソイには当りませんでした。

もう少し下調べすれば良かった!!後の祭りです。

ただし、今回の収穫はおいしいタイスイーツのお店に
出会いました。

タイのお菓子は生菓子が多く、
本場タイではリヤカーに屋台を引いて売りに来ます。

決して高級なものではなく、
タイの庶民に愛されている食べ物なんです。

日本ではお店が池袋に唯一あるそうです。
ココナッツミルクがお好きな方は是非行ってみてください。

http://thai-street.jp/shop/958/
↓タイスイートのお店

【栄養科】南天

2013年6月13日

病院7階の植え込みに、
鳥の落とし物の南天を、我が家から移植しました。

 
30㎝位のヒョロヒョロでしたが、
今ではしっかりと枝を伸ばすほどに成長しました。

気を良くしてH氏に見せたところ、
「家にもあるよ!」とのこと。

 そこへO先生も加わって、
「それなら3階のテラスにも植えようか?」
なんて話になりました。

南天は、難を転ずる…というとか、
昔から鬼門に植えて、魔除けにしていたような…とか、
昔の家には、厠の側に植えた…とか????

あやふやなうんちくが飛び交いました。

初めはこっそり植えたのですが、
急に市民権(?)を得た南天でした。

・・・というわけで、今度はそのH氏のお庭の南天も、
この度めでたく(?)3階テラスの植え込みに定着しました。

その他、7階の植え込みには、
開院当初からの楓があります。

先日来眺めながら、
「秋のお料理に添えられないかな?」
と考えています。

当院のお正月には、南天の葉が欠かせません。

毎年その調達に苦心してきましたが、
来年からは、自前でいけますね。

そうなると、春は・・・桜が欲しくなりますよね。

昔勤務していた病院の裏庭には八重桜があって、
出産祝い膳に乗せた記憶がよみがえりました。

お膳に乗せるかどうかはともかく、
四季の花や枝が楽しめる庭園は、いいですね。

【事務部】腹囲 「男性85cm 女性90cm」

2013年6月10日

タイトルを見ただけで何のことか分かる人

  →きっと健康を人一倍気にしている立派な人です。

これは厚生労働省が定めた、
【メタボリックシンドローム】の診断基準の1つです。

当院でも先日職員健康診断があり、
そろそろ腹囲の値が気になりだしました。

さてタイトルにある「男性85cm 女性90cm」。

そもそもなぜこの数値なんでしょう。
ふと思いつき、調べてみました。

 

厚生省のHPに詳細な説明がありました。

 (詳しい内容はこちらから)

 

 

 
内容を要約すると、こういうことのようです。

 

 「CT検査でお腹の脂肪量を計ると、ある脂肪量から

  高血圧な人が確実に多い。その統計を元に腹囲を求めると

  【男性85cm 女性90cm】という値が導かれる」

 
病院関係者なのにお恥ずかしいのですが、
「なるほど」と思いました。

疑問が生じたら調べ、解決すると脳が活性化して
気分がいいですね。

とりあえず、「85cm 90cm」を
意識してみましょうか。

【医事課】衣替えの季節になりました。

2013年6月7日

こんにちは。
段々じめじめとして参りました。

なかなか過ごしにくい季節ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

巷間では衣替えが始まっていますが、
当院でもクール・ビズということで、軽装での勤務を開始しました。

ノーネクタイ・ポロシャツ等で勤務する職員がおりますが、
そういった事情ですのでご理解下さい。

元々衣替えの習慣は、宮中の行事として始まったようです。

当時は、今と違って旧暦の4月1日と10月1日の年2回、
行われていました。

さらに江戸時代の武家社会以降、より複雑になっていきます。

4月1日から5月4日と、9月1日から9月8日まで

 →袷「あわせ」 (裏地付きの着物)

  

5月5日から8月末日まで

 →帷子「かたびら」 (裏地なしの単仕立ての着物)

  

9月9日から3月末日まで

 →綿入れ (表布と裏布の間に綿を入れた着物)

と、着用するものが定められていました。

年4回も衣替えをしていたわけです。
面倒というか、とても大変だったでしょうね。

季節柄、何かと鬱陶しい気分になりがちですが、
さわやかで親切な対応を心掛けていきますので、
お気軽にお声がけ下さい。

再び解体工事の状況です

2013年6月1日

あっという間に5月も終わりましたね。

今年は早くも梅雨入り。
統計開始以来3番目に早いそうです。

そんな中、当院旧病棟解体工事の方も進んでおります。

写真の通り、既に建物の面影はありません。

数十年立ち続け、一昨年の大きな地震にも耐えた建物が、
人の手であっというまに見えなくなりました。
驚嘆の一言につきます。

 

ちなみに以前の記事に、
「当院以外でも工事が」、と書きましたが、
それぞれの工事も進んでいるようです。

先日、京王線の線路跡について
再開発計画の内容が発表されました。

 

※パノラマ撮影したものです(写真をクリックで拡大します>

3つの建物が建設されるようですが、
当院の隣にも商業施設が建つとか。

先日は大阪の人からも、
「関西で調布市の開発のニュースを見た」
という話を聞きました。

調布駅前の開発がとても気に掛かるこの頃です。

(※計画の詳細については、京王電鉄さんのホームページ等をご参照下さい)