お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2014年7月

【栄養科】平成26年度東京都栄養改善普及事業(栄養展)のお知らせ

2014年7月24日

狛江調布施設給食研究会では、今年も
平成26年度「栄養展」を開催いたします。
※昨年の記事はこちら(クリックで移動します)

←クリックで拡大します。

*日 時・・・平成26年9月24日(水)
        10:00~15:00

*会 場・・・狛江あいとぴあセンター
    〒201-0013 狛江市元和泉2-35-1
      TEL 03-3488-1181
   ※「あいとぴあ健康まつり」と、同時開催します

*テーマ・・・
  「野菜で健康生活 ~すくすく いきいき すこやかに~ 」
   世代毎の、健康生活のための野菜の摂り方を考えます。

クイズや相談コーナーもあって、
帰りにはお土産も頂ける・・・かもしれません。

ちょっと不便なところですが、
皆様、是非お越しください。

お問い合わせは、
調布東山病院 栄養科 近藤までどうぞ。

【リハビリ室】ゴーヤカーテン2014

2014年7月16日

7月ですね。

昨年に引き続き、リハビリ室では
ゴーヤでグリーンカーテンを作っています。

窓の大きなリハビリ室は、暑いです。

グリーンカーテンで日光を遮り、
葉の蒸散作用でまわりを涼しくしようと
グリーンカーテンを始めました。

昨年はゴーヤの実も収穫できましたが、
カーテンは思ったほど繁りませんでした・・・。


 昨年のゴーヤカーテン(8月)

昨年は6月に早々と実がなり、
喜んだ私たちは大事に実を育てたのですが・・・

ゴーヤは実がなるとそちらに栄養を取られるので
葉の成長が止まってしまうのだと知りました。

そこで、今年は実が小さいうちに摘んで、
葉を繁らせる方に集中してもらうことにしました。


 今年のゴーヤカーテン(7月)

どうでしょうか。
少しはカーテンらしくなったかな・・・?

ところで、先日の台風8号、
各地で大きな被害がありましたね。

リハビリ室のグリーンカーテンも台風対策で
地面に這わせることにしました。

施設管理の方が手伝ってくれ、
被害を防ぐことができました。

 
ネットは上の階から吊るしています   飛ばないようにブロックで重石


 夕立のあと

これから夏本番。
ゴーヤを食べて夏バテ知らず!

【地域医療連携室】第6回 調布医療連携カンファレンス

2014年7月7日

7月1日(火)当院会議室にて
「第6回 調布医療連携カンファレンス」を開催しました。
この会は、近隣の先生方と一緒に
より良い地域医療を患者様に提供するため、
様々なテーマで行う勉強会で、毎年2回開催しております。
今回は当院の中村ゆかり医師が司会を務め、
以下の2つのテーマでお話させていただきました。
■Session 1:

大腸イレウスの治療
調布東山病院 診療部 外科 永田 博康 医師
■Session 2:

高齢者におけるリウマチ性疾患
~リウマチ性多発筋痛症とRS3PE症候群~
北里大学医学部 膠原病・感染内科学 有沼 良幸 医師
(調布東山病院 リウマチ科)
2演題ともご紹介をいただいた症例を基にした内容でした。
なお司会の中村ゆかり医師からも、症例報告をさせていただきました。
今回、30名の先生方がご参加くださり、
当院からは医師をはじめ様々な職種の29名の職員が参加、
共に学びの時を持ちました。
会の終わりには、院長の小川聡子医師より、
当院の診療体制や医師紹介をさせていただきました。
ご参加いただいた先生方からは、
「最新の治療を知ることができてよかった」
「具体的な症例から知見を得ることができるこの形は非常に良い」
といった、有り難い声を多く頂戴しました。
今後も、患者様や受診者の皆様にご満足いただける
質の高い医療を提供できるよう
地域を挙げて取り組んでまいります。
お忙しい中、足を運んでくださいました皆様、
誠にありがとうございました。
次回は来年1月を予定しております。
多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

ズンバゴールド教室開催!

2014年7月2日

6月27日(金)、当院の会議室にて
「ズンバゴールド教室」を開催しました。
患者様の健康推進を目的としたダンス教室です。
主催者、熊谷真義医師
ズンバとは、ラテン系音楽のリズムに合わせながら
身体を動かす踊りですが、
ズンバゴールドは、激しい動きはなく、
運動が苦手な方やダンスが苦手な人など、
どんな方でも楽しみながら身体を動かすことができます。
講師は、村田裕美先生と岩城綾乃先生のお二人。
なんと母娘インストラクターです!
今回、16名の患者様がご参加くださり、
皆様、心地よい汗を流されたようでした。
1時間少々でしたが、最初から最後まで
会場には笑顔があふれていました。
お帰りの際には、
 「楽しかったです!」
 「手足を同時に動かすのは大変だけど、汗をかくっていいですね。」
 「認知症予防になるかも!」
という感想が聞かれました。
当院のスタッフも数名がご一緒させていただきましたが、
皆様と同様、笑顔いっぱいでダンスを楽しみました。