お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2015年6月

【栄養科】漬物

2015年6月29日

今回は、今の季節にしか出来ないことを紹介します。
それは、梅干しとラッキョウです。

記録を撮り忘れてしまい残念ですが、
今月初めに、梅干しを漬けました。

まだ、梅雨明けに干す作業が残っているものの、
ひとまず漬け終えて、ホッとしているところです。

ちなみに、
梅は30kg、塩は8%、赤紫蘇20袋です。

それから、ラッキョウを甘酢漬けに6kgと
醤油漬けに1kgしました。

今日は、紅生姜です。

新生姜を12kgスライスして、塩揉みの後
熱湯をかけて絞ったものが(1)の写真です。

 (1)
 

桶が大きいので、メジャーを乗せて
目安にしてみました。

(2)(3)先に漬けた梅干しの汁(梅酢)を混ぜて、
1~2時間置きます。

 (2)
 
 (3)
 

(4)絞ってザルに上げます。

 (4)
  大分かさが減りました。汁は捨てます。

(5)また梅酢を混ぜて2時間ほど置き、
   色と味をなじませます。

 (5)
  色が濃くなってきました。

これをまた絞って、
もう一度梅酢を混ぜて、出来上がり。

(6)清潔なビンなどに詰めて、冷蔵庫で保存します。
   ジッパー付きビニール袋でも良いかもしれません。

 (6)
 

保存は、冷蔵庫へ。
室温に置いては、直ぐにカビてしまいます。

念のため申し添えますが、
我が家は漬け物屋ではありません。

訳あって(秘密?)毎年、大量に作っております。

通常は、お示しした量の10分の1位の量で
お試し下さい。

来年は梅干しの作業工程も忘れずに全部記録して、
ご紹介しようと思っています。
乞う、ご期待!

第1回 調布東山病院 医療・介護勉強会を開催しました

2015年6月19日

6月16日(火)、
「第1回 調布東山病院 医療・介護勉強会」を
当院看護部と経営企画部の共催により
開催いたしました。

 調布東山病院 福地看護部長

 地域医療連携支援室 MSW 酒井副主任

開催に先立ち、調布市内の医療・介護事業所
約150箇所にお声かけをしたところ、
82名もの方々からお申込みがありました。

院外からこのように多数のお申込みを頂いたことで、
あらためて当院が地域の皆さまから期待されていることを
痛感しました。

※会場の収容人員の関係で、各事業所の皆さまには
 参加人数を制限させて頂きました。
 今回ご参加頂けなかった方には、誠に申し訳
 ありませんでした。

当日は院外から55名、院内から21名。
計76名の参加で、会議室は満杯!

この勉強会の目的は、次のようなものです。

1.患者さまや利用者さまを地域で支えるために、
  多職種(医療職・介護職)が共に学び、
  情報交換し、連携を強化する。

2.地域包括ケアシステムを実践していく上で、
  地域の事業所の皆さまが困っていることや
  悩んでいることを吸い上げ、
  地域の課題を見出し、その一助とする。

栄えある第1回は、
『国立市医療・介護何でも相談窓口』の看護師、
間渕 由紀子 先生をお招きし、

 「医療・介護をつなぐために
   ~多職種連携について考える~」

というテーマでご講演を頂きました。

その後、参加者を10のグループに分け、
「多職種で困っていること」などについて
意見交換を行いました。

今回初めて名刺交換をする看護師も多く、
当初は不安もあったかと思いますが、
徐々にグループワークも白熱!

地域の多職種の皆さまと顔を合わせてお話ができ、
大きな収穫があったのではないでしょうか。

勉強会終了後には
「次も参加させて貰うね!」
「次は早く申し込む~」
「楽しかったよ!」
「病院のスタッフも私服だったのが凄くいい☆」etc・・・
と声をかけて頂きました。

『チーム調布』作れるといいな・・・いや、作れるかも?!
そんな風に思えた良い勉強会でした。

準備段階から沢山のことを支援して頂いた経営企画部の皆さま。
参加してくださった院内・院外の皆さま。
バックアップしてくださった先生や部長会の皆さま。

本当に有り難うございました!!!

※掲載した写真は一部修正しています。

【栄養科】第11回フード展示会のお知らせ

2015年6月19日

毎年恒例となりました、
多摩府中給食施設協議会主催の
フード展示会が、今年も開催されます。

日時: 平成27年6月26日(金)
     15:30~18:30
場所: 調布市文化会館 「たづくり」
     12階 大会議場


 (※クリックで拡大します)

食品メーカー27社ほどが集まり、
病院・施設向けの商品の紹介を行います。

以前は府中で開催されていましたが、
昨年からたづくりで開催しています。

介護用食品・特殊栄養食品・・・などなどが
展示されますので、是非ご覧ください。

お問い合わせは、
調布東山病院栄養科 近藤までお願い致します。

認知症ケア“ユマニチュード®”に関する番組が放送されます

2015年6月17日

現在、NHKでは
「認知症キャンペーン」を展開しています。

その一環で、昨年放送された2つの番組をベースにした番組が
来月放映されることとなりました。

2つの番組とは、

 ◆NHKクローズアップ現代 (2014年2月5日放送)
   「見つめて触れて語りかけて

~認知症ケア “ユマニチュード” ~」

 ◆NHKスペシャル (2014年7月20日放送)
   「“認知症800万人”時代 認知症をくい止めろ

~ここまで来た!世界の最前線~」

 

ユマニチュード®の提唱者の一人である
イブ・ジネスト先生(フランス人)と、
日本に持ち込まれた本田美和子先生

昨年1月、当院で勉強会を行った際に
取材をお受けしたのですが、
(その際の様子はこちらから)

今回、番組を担当されたディレクターの方から、

「医療・介護の関係者の皆さん、
 認知症となったご本人、
 そして、それを支える家族の皆さん…

 素晴らしい方々に支えられて生み出すことが出来た
 番組だったのだと、改めて痛感しています。
 本当にありがとうございました。」

というメッセージを頂きました。

 病棟での様子

放送予定は、
 7月4日(土) 22:00~22:49
 NHK BS1です。

 再放送:7月26日(日) 15:00~15:49

※どちらも局の都合により、変更となる場合があります。
 あらかじめご了承ください。

こちらに関連して、
次回の「第89回 とうざん生活習慣病教室」
テーマは、“ユマニチュード®”です!

国立病院機構 東京医療センター 総合内科医長の
本田美和子先生によるご講演です。

日時は 10月31日(土) 14:00~15:30、
場所は当院7階会議室、入場無料です。

事前の予約は必要ございません。
是非、聞きにいらしてください。

【栄養科】簡単メニュー -その4-

2015年6月12日

当院の管理栄養士から、毎日の食事に関する
お役立ち情報等をご紹介します。

今回も朝食向きかも。

1)生の三つ葉です。

   100gではこんなに盛りだくさんです。

2)茹でたらだいぶかさが減りました。

  

3)こちらは生のねぎです。

  

4)焼き魚を作って、食卓に並べてみました。

  

  *焼き魚(おろし大根・焼き葱 添え)
  *根三つ葉のお浸し(酢味噌和えにしても美味しいですよ)

  *これにご飯を付けて、出来上がり!!

献立の参考にして下さい。

【きたみん】第24回 調布観光フェスティバルに参加! 

2015年6月5日

5月の16日(土)と17日(日)に
調布駅南口で開催されました
調布観光協会主催の
「調布観光フェスティバル」に
きたみんが参加しました。

16日(土)は、10時まで小雨が降りました。

きたみんは、カモです。
カモですが、雨は嫌いです。

きたみんは「調布観光フェスティバル」に参加できるか
心配していました。

しかし、大久保会長の開会挨拶が始まると
空が明るくなりました。
きたみん大喜びでした。

16日・17日共に、多くの皆様と
きたみんが触れあう事ができました。

「調布観光フェスティバル」では、
ベビーカーに乗る小さいお子さんから学生・大人の方、
そして、大魔神を愛する年輩の方とも出会えました。

お友達の
柴崎さきちゃん
ゆりーとくん
だるちゃん
ハーモニー君
たまらんにゅー
と遊びました。

DEERくんとざっくぅくんには始めて会いました。

DEERくんは絵心があり、
きたみんの背中にハートを書いてました。

きたみんから
「良いねボタンがあったら押してるくわぁ」と
喜んでいました。

ざっくぅくんは、見ていても可愛い。
触っても楽しい友達でした。

きたみんからは、
「ざっくぅくんの体は、
ぷにぷに、ぷにょぷにょ、ぷにょんぷにょん。
5色のざっくぅくんで戦隊ものやらないくわぁ?」

「ふーちょ」というキャラクターにも出会えました。

緑色ふーちょ?がきたみんとそっくり。

会場には、プロレス団体「シークレットベース」も
参加していました。

きたみんは、怖がらずにタックルをしてみました。

きたみんから
「押しても押してもびくともしないくわぁ。
きたみんのかわいい体格が通用しないくわぁ。
悔しいくわぁ」。

きたみんがタックルしている姿の写真が無く残念です。

これだけ人が集まる場所に参加できる事、
そして、多くのイベントもあり
1日中楽しめるお祭りに興奮したきたみんでした。

皆様色々ありがとうございました。
今後ともきたみんをよろしくお願いします。