お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2016年5月

第90回とうざん生活習慣病教室

2016年5月17日

とうざん生活習慣病教室の前身である
成人病教室が開始されたのは、
1988年(昭和63年)4月。

現名誉院長の吉田医師が着任して
数ヵ月後のことです。

「慢性疾患の患者教育は
 診察室で一人ひとりに行うより、
 集団で行ったほうがよいのでは」
ということで始めました。

 ▲当時の成人病教室の様子

スタートから2年ほどの間は
糖尿病教育の勉強会として開催していました。

その後、他の生活習慣病も取り上げて欲しい、
というご要望が多く寄せられたことを受けて、
現在のような形になっています。

これまで取り上げたテーマは、
高血圧、高脂血症、心臓疾患、脳血管障害などの
糖尿病関連疾患の他、消化器系やがん、睡眠など
多岐にわたります。

話題の病や薬など、アップトゥデートな内容も
随時取り入れる意欲的な編成を心がけております。

現在は地域の皆さまの健康教育の場として
好評をいただいています。

そして90回目となりました今回、5月14日(土)。
東京大学医学部附属病院 消化器内科 
中塚拓馬先生を講師としてお迎えし、
「脂肪肝から肝がんへ~本当はコワイ脂肪肝~」
というテーマでお話いただきました。


▲中塚拓馬先生
(当院では毎週土曜に診察していただいています)

統計によりますと、
飲酒量は減ってきていますが、
脂肪肝や肝臓がんになる方は増えてきているそうです。

アルコールを飲まない方でも
脂肪肝から肝炎、肝硬変、肝臓がんへと
病状が進行していくことがあります。

脂肪肝とはそういった怖い状態であることも知って頂き、
多くの質問が出された活発な会となりました。

次回は、10月15日(土)14時、
院長の須永医師より「貧血」について
お話させていただきます。

多くの方々のご参加をお待ちしております。


▲調布東山病院 院長 須永眞司医師

調布観光フェスティバル

2016年5月16日

5月14日(土)、15日(日)にかけて、
調布市役所前庭で、第25回調布観光フェスティバルが開催されました。

当院を代表し、今年もきたみんが参加しました。

会場は病院からすぐ近く。
歩いてお出かけです。

横断歩道を渡るきたみん

横断歩道はきちんと手を挙げて渡ります。

そして、会場に到着!

自慢の食べ物や飲み物、物産品を販売する
地域の飲食店や企業、福祉作業所、心身障害児・者 親の会、NPO法人などの
店舗で会場はとても賑わっています。

子どもたちとい〜っぱい遊ぶきたみん。

遊ぶきたみん1

遊ぶきたみん2

遊ぶきたみん3

遊ぶきたみん4

遊ぶきたみん5

テレビクルーにも撮影してもらいました。

テレビクルー

お昼には、舞台で開催された「キャラクターグリーティング」に参加。

ミス調布のみなさん、キャラクターのなかまと一緒に旗揚げゲームをしました。

グリーティング

14日の午後には、当院の膠原病・感染症内科の児玉先生が応援にかけつけ、
一緒に記念撮影。

児玉先生と一緒

フェスティバルの期間中、
子どもたちをはじめ、たくさんの方との触れ合いを楽しんだきたみん。

とっても幸せな2日間でした!

平成28年度 調布市総合水防訓練

2016年5月16日

熊本地震からちょうど1ヶ月が経ちました。

被害をうけられました皆様に
心よりお見舞いを申し上げるとともに、
皆様の安全と一日も早い復旧を
心よりお祈り申し上げます。

そして先日、真夏のような日差しが降り注ぐ中、
「平成28年度 調布市総合水防訓練」
が多摩川河川敷にて行われました。

これから梅雨や台風の時期を迎えるにあたり、
河川の氾濫や道路の冠水といった
水害に備えるための訓練です。

今回は、
「豪雨のため多摩川が危険水位に達し、被害者あり」
という想定で、
土嚢の積み方や多摩川で溺れている方を救助する
訓練などが実施されました。

調布市の長友市長をはじめ、
調布市職員の方々、
調布消防少年団、
調布防火女性の会、
災害時支援ボランティアの皆様
調布南高等学校の生徒の皆様など、
多くの方々が積極的に参加されていて、
緊張感に満ちた実践さながらの訓練でした。

土嚢作成体験コーナーや
応急救援体験といった、
様々な体験も用意されていました。

毎年5月上旬に訓練が行われています。

見学したり、体験したりすることで、
災害についての意識を高めることができる良い訓練でした。

 

きたみん、味の素スタジアムデビュー

2016年5月2日

4月29日(金・祝)、当院からほど近い味の素スタジアムにて、
2016明治安田生命J1リーグ第9節「FC東京 VS アビスパ福岡」
の試合が催されました。

そして……

試合に際してスタジアム横で開催された「大青赤横丁マスコットまつり」に、
当院の広報担当ゆるキャラ、“きたみん”が出場しました!

集ったキャラクターは20体以上。

どのキャラクターもとってもかわいいです。

大青赤横丁に設置された舞台に上がって自己紹介。

その後、みんなで記念撮影をしました。

子どもたちはもちろん、

本格的なカメラを構えた方にも写真を求められるきたみん。

とっても人気者でした!

この日は、熊本地震で被災された方々に祈りを込めて、
熊本県のキャラクター「くまモン」のぬいぐるみを胸に抱いていたのですが、

試合のハーフタイムに味の素スタジアムのグランドを半周した際、
大歓声の中、観客席から「きたみん、くまモンをありがとう!」
という声が聞こえてきました。

きたみんの熊本への思いが届いたようです。

動画はこちら(※「Youtube」の画面が開きます)