お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2016年12月

東山会忘年会2016

2016年12月29日

今年も残すところ、あと数日となりました。

クリスマスツリーが街から消え、
お正月飾りを目にするようになりましたね。

そんな中、当法人でも先日忘年会を行いました。

お互いにこの1年を振り返り、
ねぎらいながら触れ合う貴重なひとときです。

当法人の忘年会には職員のご家族にも
参加していただくのですが、小さな子供たちが
会場を走り回り、とても賑やかでパワフルな
2時間半です。

忘年会8
ここ、舞台なんですけどね・・・。

会場入口では、当法人の公認ゆるキャラ
“きたみん”が皆を出迎えます。

忘年会1

小川理事長からの開会の挨拶の後、
中村副院長の音頭で乾杯。
忘年会がスタートします。

忘年会2 忘年会3

今年新たに入職した多くの職員や医師の紹介後、
恒例のお楽しみ抽選会で、盛り上がりは最高潮に。

忘年会4 忘年会5

忘年会6 忘年会7

皆でわいわいおしゃべりしていると、
あっという間にお開きの時間になりました。

桜ヶ丘東山クリニック 片岡所長による
締めの挨拶。

忘年会9

そして毎年最後に、全員で記念撮影を行います。

忘年会10

今年も東山会をご利用いただきまして
ありがとうございました。

なお、既に掲示等でご案内しております通り
調布東山病院の年内の外来診療は
本日12月29日(木)が最終日となります。

12月30日(金)~1月3日(火)は
外来診療を休診とさせていただき、
新年は1月4日(水)より開始致します。

休みの前後は来院される方が集中するため、
診察までに通常よりも時間がかかることが予想されます。

余裕をもって受診していただくよう
お願い申し上げます。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

今年もサンタがやって来た!

2016年12月28日

先日のクリスマスイブ。

当院に入院なさっている患者さまのもとに、
今年もサンタクロースがプレゼントを届けに
やって来ました。

なんと「70年ぶりにサンタに会った」という方も・・・。

サンタ1

サンタ2

サンタ3

夕刻には職員有志による
クリスマスコンサートも行われました。

車椅子やベッドで会場へ移動していただき、
しばし職員の話や演奏を楽しんでいただきました。

音楽に合わせて手拍子したり、身体を揺らしたり、
一緒に口ずさんだり。

そしてたくさん笑顔を見せてくださいました。

サンタ4

サンタ5

サンタ6

旧病院時代から長年にわたり
毎年続けているクリスマスコンサート。

患者さまに少しでも温かくて楽しい時間を
過ごしていただければと、職員が手作りで
おもてなしをする数時間です。

「ありがとう」
感謝と笑顔の詰まったクリスマスイブでした。

移転から5年

2016年12月27日

5年前の12月26日、当院では
現在の建物が完成し、移転開業しました。

%e6%96%b0%e6%97%a7%e7%97%85%e6%a3%9f

 ※旧病棟(左)と新病棟(右)。
  この頃はまだ線路も地上にありました。
  翌年の調布駅の地下化に伴い、現在は
  地下に潜っています。

移転と同時に新しいシステムも導入し、
スムーズに移行するために余裕を持った
スケジュールを取る必要があったため、
連休と年末年始休みが続くこの時期の実施と
なりました。

この年はクリスマスを感じなかった気がします・・・。

移転計画は数年かけて決定。
工事期間も1年以上ありました。

建設途中で東日本大震災が起こるなど、
移転までにはいろいろなことがありましたが、
その最後の総仕上げが『引越』でした。

準備は通常業務と平行して少しずつ進めましたが、
本格的な引越作業は4日前から開始。

外来を休止し、職員全員で書類の箱詰めや
廃棄する物の選別作業です。
院内は瞬く間に大量のダンボールや備品類が
山積みになりました。

30年に渡って使った病院は、それだけ懐かしく
感じるものも多く、手を止めずに作業するのは
大変でした。

そして大詰めはクリスマス当日の、
入院患者さまの移動です。

 旧棟      新棟
3・4階    5・6階
 ↓       ↑
 1階   →  1階

敷地内の移動でしたが、構造的にどうしても
一旦屋外を通る必要がありました。

寒い時期でもあり、できるだけ短時間で
完了しなくてはなりませんが、
旧棟はエレベーターが1台のみ、
ベッドも1台しか乗れません。

できるだけスムーズに進めるため、
事前にシミュレーションも行って、
当日を迎えました。

各所に人員を配置し、電話やトランシーバーも駆使。
連絡を取り合いながらの大移動でしたが、
準備の甲斐あってスムーズに完了できました。

移転作業では外来を数日休診させていただき、
また移転後しばらくは職員も新しい建物や設備、
システムに不慣れで、ご利用の皆さまには不便を
おかけしたこともあったかと思います。

あれから5年。
気がつけば移転後に入職した職員も
かなり多くなっています。

今年は5年前と曜日の並びが同じで、
懐かしく思い出しました。

調布児童作品展

2016年12月16日

今週から、当院の外来フロアの一角で
平成28年度MOA美術館調布児童作品展の
入賞作品を展示しています。

2016調布児童作品展1

2016調布児童作品展2

2016調布児童作品展3
 ※中央のオブジェは別です。

絵画9点。
今年も素晴らしい作品が並んでいます。

1/27(金)まで展示しておりますので
診察に来られた際はぜひご覧ください。

検査科主催勉強会

2016年12月15日

当院では患者様により良い医療を提供するため、
職員を対象に様々な勉強会が開催されています。

これには法律で実施が義務付けられたものの他、
それぞれの部署や委員会等が自主的に計画して
行っているものがあります。

先日も検査科が主催した勉強会が行われ、
多くのスタッフが参加し、職種を越えて
学びのときを持ちました。

今回のテーマは以下の2つです。

 ◆間違えやすい採血管の採り方および
  血液培養検体容器について

 ◆血液ガス分析

前者は当院の臨床検査技師が講師を勤め、
後者は外部の方に講演をお願いしました。

患者様や受診者様にご満足いただけますよう
職員一人ひとりが、日々研鑽を積んでおります.

%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e7%a7%91%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%91

%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e7%a7%91%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%92

調布市福祉まつり

2016年12月13日

12月3日(土)と4日(日)の2日間、
調布市役所前と総合福祉センターで
「調布市福祉まつり」が開催されました。

%e8%aa%bf%e5%b8%83%e7%a6%8f%e7%a5%89%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bc%91

調布市では毎年12月の第1土曜日と日曜日、
「福祉まつり」が行われます。

各種の福祉団体・福祉施設・企業の他、
ボランティアなどのグループも参加されます。

会場ではバザーや模擬店、体験コーナー、
ステージプログラム、医療相談などの
様々な催しが行われました。

当院からも公認ゆるキャラ「きたみん」が
広報担当として大活躍。

2日間にわたり、多くの方々と触れ合いました。

%e8%aa%bf%e5%b8%83%e7%a6%8f%e7%a5%89%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bc%92

そして診療部から副院長の中村ゆかり医師も参加。
日曜日だけでしたが、朝から夕方まで
医療相談を担当させていただきました。

%e8%aa%bf%e5%b8%83%e7%a6%8f%e7%a5%89%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bc%93

・ご家族の禁煙
・血圧測定
・貧血
・高次脳機能障害(声が出ない、等)
といった内容のご相談がありました。

今年で39回を数えた「調布市福祉まつり」。
テーマは“あいはここから”だとか。

愛、I(私)、EYE(目)、
出会い、触れ合い、支え合い・・・
多くの“あい”があふれる2日間でした。

写真部活動~六義園へ~

2016年12月12日

11月最後の日曜日、
写真部で六義園に行ってまいりました。

六義園は国指定の特別名勝で、
小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に
数えられています。

池を取り囲む大きな公園で、
しだれ桜、ハゼ、モミジ、ロウバイ、
ウメ、ツバキなどを楽しむことができます。

春のしだれ桜、秋の紅葉の時期には夜間、
美しくライトアップされています。

この日天気予報は雨かも・・・ということでしたが、
幸い薄日が差す曇りの1日。
大勢の方々で賑わい、皆さんカメラや
スマートフォンで美しい紅葉を
記録に残していらっしゃいます。

私たちも紅葉の美しさに歓声を上げながら
思い思いにシャッターを切り続けました。

写真部六義園1

まだまだ一眼レフに慣れていない部員が多く、
指導を受けつつ撮影しています。

実際の目に映る美しい紅葉と
撮影したものとの間にはギャップがあり、
難しさを実感していますが、
素晴らしい四季、自然に触れる喜びを感じられた
休日となりました。

写真部六義園2

写真部六義園3

写真部六義園4

写真部六義園5

新型インフルエンザ対応訓練

2016年12月7日

12月に入り、暖かい日が続いていましたが、
急に冷え込みが厳しくなりました。

当院でも風邪やインフルエンザを召された方、
感染性胃腸炎にかかる方が増えてきております。

さて6日の夕刻、当院では初めてとなる
感染対策に特化した訓練、
「新型インフルエンザ対応訓練」
を実施しました。

職員役・患者役に分かれ、
新型インフルエンザの感染が拡大した状況を
想定し、受付対応・診察・検査・入院対応などの
訓練を行いました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e8%a8%93%e7%b7%b4%ef%bc%92

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e8%a8%93%e7%b7%b4%ef%bc%93

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e8%a8%93%e7%b7%b4%ef%bc%94

今回の訓練では、職員役全員が専用の防護服を
着用しました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e8%a8%93%e7%b7%b4%ef%bc%91

防護服には、着る時・脱ぐ時ともに
決められた順序があります。

特殊な服なので、長時間着用していることの
大変さも含め、体験しないと分からないことが
多々ありました。

災害訓練同様、今後も訓練を重ねることにより、
イザというときも冷静に、またスムーズに
対応できるように準備していきます。