お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ 月別: 2017年4月

調布駅前再開発の進捗

2017年4月26日

調布駅前の再開発では、当院の近隣でも
工事が続いています。

毎日工事の様子が見え、音も聞こえているので
日々できあがっていく様子がよくわかります。
ここにきて外装も一部見えてきました。

今秋のオープンが待ち遠しいところですが、
先日商業ビルの詳細が発表されましたので、
ご紹介させていただきます。

名称は トリエ京王調布 とのことです。

A~Cの3館からなる建物を木に見立て、
「調布の地に育まれる3本の大樹として、
 街と共に成長していきたい」
という想いが込められているそうです。

新宿寄りのA館には京王百貨店と成城石井、
雑貨やファッションのテナントの他、
生鮮食料品やスイーツのお店や
レストランのフロアもできます。

B館には、家電量販店のビックカメラと
カフェが入ります。

そして当院の隣にできるのがC館。

これまで看護部サイト広報誌(2016年11月号)
ご紹介しましたが、多摩地区最大級の
シネマコンプレックス(複合映画館:シネコン)
シアタス調布 になります。

都内のシネコンでは最大級となる530席の
大型劇場を含む11スクリーンを有し、
振動するシートや風・ミスト・香り等、
18種類の演出がより臨場感を生む
最新型の体感型アトラクションシアター、
『4DX』も導入されます。

当院からは間違いなく徒歩1分以内。
仕事帰りに映画、というのが可能になります。
オープンを楽しみに待ちたいと思います。

※詳細は京王電鉄さんやイオンシネマさんの
 サイトでご確認ください。
 (別画面が開きます)

都立9庭園① ~春の六義園~

2017年4月21日

東京都立の庭園には、現在以下の9つがあります。
・浜離宮恩賜庭園
・旧芝離宮恩賜庭園
・小石川後楽園
・六義園
・向島百花園
・清澄庭園
・旧古河庭園
・旧岩崎邸庭園
・殿ヶ谷戸庭園

“とうざん写真部”の部員である山田隆医師は、
お休みの日に、カメラを片手にこれらの庭園を
回っています。

それぞれで撮った写真とともに、
東京都の庭園をご紹介させていただきます。

1つ目は六義園です。

こちらの紅葉は有名で、
私たち写真部も昨年の秋、
美しい紅葉を愛でに訪れました。

今回の目あては桜です。
六義園のシンボル、大変「枝垂れ桜」が
昼も夜も楽しませてくれます。
高さが15m、幅は20mもあるとか。

この季節は期間限定でライトアップされ、
夜空に浮かぶ幻想的な桜に
皆、感動で言葉を失うようです。

認知症ケア『ユマニチュード®』に関する番組が放送されました

2017年4月20日

東山会が法人全体で導入に取り組んでいる
認知症ケアメソッド『ユマニチュード』。

この春には法人内に新たな組織
「ユマニチュード推進室」を設置し、
さらに取り組みを進めていきます。

ユマニチュードについてはこれまでにも
何度かTV等で紹介されていますが、
(前回の記事はこちらから)
4/26(水)に特集番組が2つ放送されますので、
ご紹介させていただきます。

1)20:00~
(再放送 5/3(水) 13:05~)
【NHK Eテレ】
 ハートネットTV

“やさしさ”の技術が地域を変える?
-認知症ケア・ユマニチュードの導入目指す福岡市の試み-

※NHKのサイトが開きます。

 こちらの番組内では、現在当院職員も参加する
研修の様子が紹介される予定です。

2)22:25~
(再放送 5/3(水) 9:05~)
【NHK 総合】
 認知症・ともに新しい時代へ・介護新感覚

驚きの介護術・本人も介護者もハッピー!
※NHKのサイトが開きます。

ぜひご覧ください。

※放送予定は変更になる場合があります。

2017年度 永年勤続表彰

2017年4月14日

当法人では、毎年4月第2週の土曜日に
永年勤続者の表彰を行っています。

入職から5年、10年、20年、30年経った職員に
感謝と尊敬の念を持って表彰しています。

今年勤続5年を迎えた職員は、
新築移転後の病院とほぼ同じ年月
勤務していることになります。

理事長、院長から感謝の気持ちを込めた
挨拶のあと、ひとりひとりに感謝状と
記念品が手渡されます。

その後、表彰された職員の数名が
今までの思いとこれからの抱負等を述べます。

今までも
これからも

ひとつの節目に
「ありがとうございます」
の言葉があふれました。

地域社会との融和~野川の桜ライトアップ~

2017年4月13日

今年も調布の春の一大イベント、
「野川の桜ライトアップ」が
4月12日に行われました。

毎年、撮影用照明器具を扱う地元の企業、
株式会社アーク・システムさんが
地域の方々へ感謝の気持ちを込めて、
野川の桜並木を照らしてくださっています。

850mも続く満開の桜並木が見事に照らされ
幻想的、かつ圧巻の美しさに
多くの人々が歓声を上げています。

昨夜は時折風が強く吹き、
その度に桜吹雪が闇夜に舞っていました。

一年に一度、僅か3時間だけ
味わうことができる美しさ。

桜の花の儚さと、この地域とのご縁を思い、
胸がいっぱいになりつつ帰路につきました。

消化器内科 三関医師 自己紹介

2017年4月11日

先日の山本医師に続き、今回は消化器内科の三関医師から
自己紹介をさせていただきます。

初めまして。三関哲矢と申します。

平成10年に旭川医大を卒業、北大第三内科(現消化器内科)に入局し、市立稚内病院などいわゆる沿岸警備隊として北海道の中を回っておりました。
医局人事を離れて帯広第一病院に入職し、ここ2年間は副院長を拝命しておりました。
この度同院を退職して、こちらでお世話になることになりました。

私はもともと札幌で産まれたのですが、父が高校の教諭だったこともあり、次の年には函館に行きました。その後空知地方の奈井江町というところで小学校時代を過ごしました。
札幌から旭川に向かって走る国道12号線沿いにあり、砂川の手前の町です。北海道の人間に奈井江といっても通じないほど奈井江は片田舎ですが、札幌からは70キロ程度でさほど遠くはありませんでした。
戦後の日本のエネルギーであった石炭を生産する炭鉱が町内に2か所あったほか、美唄、歌志内、上砂川、芦別、夕張など炭鉱の町が周りにたくさんありました。
革製品で有名なソメスサドルも歌志内の企業です。

妻は同郷の出身ですが、こちらでヴァイオリニストをしていることから私がこちらに転居することとなりました。

私の専門は消化器内科一般ですが、中でも胆膵系を中心に仕事をしておりました。超音波内視鏡を用いての観察はもちろん、ERCPも行いますし、POCSと呼ばれる親子式の経口胆道鏡も使います。
また、EUS-FNAやEUS-BDなど、コンベックス型のEUSを用いた侵襲的な治療も積極的に行っておりました。
胆膵系に限らず、消化器系の疾患を疑われましたら、お気軽にお声がけをいただければ幸いです。

一日も早く地域と病院に慣れて皆さまのお役に立てるようになってまいりたいと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

消化器外科 山本医師 自己紹介

2017年4月7日

あちらこちらでお花見のニュースが流れています。
野川の桜ライトアップもまもなくでしょうか。

さて、先日入職式の模様をご紹介しましたが、
この4月1日、当会には2名の医師が入職しました。
消化器外科の山本医師と消化器内科の三関医師です。

本日はまず山本医師より自己紹介をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。4月1日より調布東山病院の一員になりました
外科の山本立真(やまもとたつま)です。
平成15年に大学を卒業後、消化器外科、主に肝胆膵外科を専門とした研鑽を積んでまいりました。
消化器癌の手術、急性腹症(急性虫垂炎、急性胆嚢炎、消化管穿孔等)、鼠径ヘルニア等の良性疾患に対する手術で受診された皆様のお役に立てればと思います。

手術が終わった直後に患者さんやご家族に良く「手術は成功しましたか?」と聞かれます。
手術の成功とは安全に手術そのものが終了することだけでなく大きな合併症無く元気に退院して頂くこと、そして究極の目標である病気を治すことを含めると思います。
癌は5年を目安に再発無く経過して初めて【治った】とお伝えすることが出来ます。手術が終わって退院した後も信頼して外来通院して頂ける存在でありたいと思います。

私自身3児(小6と小2の息子、2歳の娘)の父として日々地域のありがたみを実感しています。
これから自分の専門性を生かして皆様に少しずつ還元していければ幸いです。宜しくお願い致します。

2017入職式

2017年4月4日

桜のつぼみもほころび始めた
そんな心ときめく時期に、
当法人でも入職式が行われました。

医師・看護師・技師・事務と
今年もそれぞれの職種で
新しい仲間を迎えることができました。

理事長・院長からの歓迎の言葉の後、
早速研修が始まります。

内容は主に
・東山会経営方針
・医療安全
・個人情報
等々。
1日かけて行われます。


接遇マナーも大事です。

研修を終えた夕方からは、各部署の紹介。

その後職員食堂へ場所を移し、懇親会です。

飲み物や軽食を前に、
ようやく緊張もほぐれて笑顔に。
同期のスタッフと、また同じ部署の先輩たちと
会話を楽しんでいるようでした。

「よろしくお願いします!」
新たな仲間からの挨拶に、
こちらも気持ちが引き締まる
年度初めの4月1日でした。