お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月別: 2020年7月

第5回看護部ミニ総会

2020年7月30日

7月29日に看護部ミニ総会がありました。
前年度の取り組みの報告と
今年度の目標・方向性を発表しています。
例年、5月に行っているこのミニ総会も
感染症対策をとりながらの延期開催です。

看護部長挨拶の後、
各部署の目標・活動報告、
認定看護師・専門職活動報告が
行われました。
どうすれば「その人らしく」
生ききることができるかを
考えて取り組んだ事例や
活動、今年度の目標が
発表されました。

プログラム

看護部長より

各部署目標・活動報告

認定看護師・専門職活動報告

次に看護部長の愛が溢れる
看護部思い出アルバムの
動画を見ます。
全員主役であった
1年を振り返ります。

次のプログラムは
「幼き日の思い出」です。
看護部のメンバーの
こどもの頃の写真を出し、
誰の写真かを当てる
クイズの時間です。
とても盛り上がり、
笑顔が溢れました。

最後にインターネットを
利用した研修システム
「eラーニング」への
取り組みについて、
部署と個人の表彰が行われました。

表彰状とキティちゃんを贈呈

それぞれの目標や1年間の
活動を共有できた、有意義で
笑顔あふれる総会となりました。

2020年度 診療部キックオフミーティング

2020年7月25日

依然として気の張る日々が
続いておりますが、
季節は確実に進み、
調布市の花である百日紅が
彩りを添えています。

さて、久しぶりに夏らしい
暑さになった今週頭に
「2020年度診療部キックオフミーティング」
を開催しました。

例年、年度末に次年度の事業計画や
予算を職員総会で発表し、
それをもとに、
それぞれの部署で目標や
計画を練り、
5月の連休明けに
診療部キックオフミーティングで
発表を行っています。
しかし今年度は
新型コロナウイルスの影響で
2カ月程延期をしました。

診療が終わる18時にスタート。
まず院長から今年度の
病院診療方針などの話があり、
そのあとは各科から
それぞれ振り返りと目標等について
話をしました。
最後に理事長が締め、終了です。

院長より

各科から振り返りと目標
  

  

 
理事長より

何を思って日々、
診療に携わっているのか、
今後の病院診療を
どのように考えているのか等、
お互いに知る良い場となっています。

医療に求められる役割を考え、
地域で暮らす人たちの生活を
健康面から支えるべく
尽力しようと気持ち新たにした
良き時間でした。

救出・搬送法訓練

2020年7月15日

ドック・健診センターで
採血のときに気を失ってしまった方の
救出・搬送の訓練を行いました。

2日間に分けて、ドック・健診の看護師や検査技師、
放射線技師、事務職も一緒に参加しました。

講師は救急救命士の2人。

まずは声かけから搬送、ベッド(安全な場所)への移動の
デモンストレーション。

その後、3人1チームに分かれ、
まずは自分たちの方法でやってみます。

抱え方のレクチャーを受けて再度トライ。

ほかにも、床に倒れてしまった状態からの救出、
トイレの個室など狭いところからの救出も試します。

こちらは、毛布を使った救出デモ。

どんどん質問も出ます。

余計な力をかけずに素早く救出、搬送するポイントを知り、
安全に対応できるよう
これからも訓練を重ねます。

ナイチンゲール生誕200年

2020年7月10日

近代看護の生みの親として有名な
フローレンス・ナイチンゲール。
今年2020年は生誕200年です。

ナイチンゲールは、統計学者としての一面も持っています。

クリミア戦争後、英国に戻り、
死者や負傷者のデータを分析し、
戦闘で負った傷より不衛生な環境で
感染症になって死亡するケースが
多かったことがわかりました。

そこで、誰でもひと目で理解できるように、
死亡原因を色分けしたグラフを作り、
公衆衛生対策を提唱しています。

以前、東山だよりでも
彼女の誕生日5月12日にちなんだ
「看護の日」特集を組んでいます。
東山会の看護師の想いも載っています。
ぜひご覧ください。

健康維持のコツ

2020年7月7日

新型コロナウイルス感染症の長期化が予想され、
外出を控えるなどの生活もまだ続くように思われます。
そんな中、心身の健康を保つコツを
まとめたポスター(公益社団法人地域医療振興協会
ヘルスプロモーション研究センター作成)が公開されています。

働く世代向けシニア世代向け(PDFが開きます)の2種類があります。

働く世代向けには、「運動」「食事」「お酒」「心の健康」「たばこ」
シニア世代向けには、「運動」「食事」「口腔ケア」「心の健康」
をテーマに、それぞれ3つずつコツが載っています。

新型コロナウイルス感染予防

健康管理にお役立てください。

引き続き発熱チェックをおこなっています

2020年7月4日

熊本県や鹿児島県で記録的な大雨となり、
避難指示が出されています。
コロナ禍のなか、ご不安、ご心配が
大変大きいことと存じます。
皆さまのご無事と平穏を祈念申し上げます。

さて、7月2日に東京都の新型コロナウイルスの
新規感染者が100名を超えました。
7月3日も多くの新型コロナウイルス感染者が確認され、
緊急事態宣言解除後の最多を更新しました。

エレベーター前での
医師・看護師の許可のもとで
病棟にいらっしゃるかた、業者の方への
発熱チェックも
7月3日より再開しております。

ご入院されている患者さまへの面会は
引き続き禁止とさせていただいております。

当院では外来を受診なさる方、
ドック健診のために来院される方、
出入りされる業者の方、
医師・看護師の許可のもとで
病棟にいらっしゃるかたには
検温や症状の有無の確認をしています。

また、病院の入口に消毒液を
設置しております。
院内にお入りになる前に
必ず手指の消毒をお願いいたします。
加えて、検査等の場所ごとに
手指消毒をお願いすることもございます。
多くの方がすでに習慣と
なっていらっしゃいますが
改めてお願いいたします。

ご不便をお掛けいたしますが、
ご自身や大切な人を守るために、
また院内感染を防ぐために、
皆さまのご理解とご協力を
賜りますようお願い申し上げます。