お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ ブログのカテゴリ: 18.地域連携室

第16回 調布地域医療連携カンファレンス

2019年8月20日

先月、地域の先生方をお招きして
「調布医療連携カンファレンス」
を開催いたしました。

この会は、講演や、ご紹介いただいた
患者さまの報告を通して
顔の見える関係を築き、
互いの知識と技術の向上を図り、
地域医療に貢献することを目的としています。

16回目の今回は、
「成人食物アレルギーについて」
と題し、
当院の呼吸器内科 遠藤 順治 医師
がお話しいたしました。

今回の講師 遠藤順治医師

多くの先生方に興味を持って
聞いていただいたようで
時間を過ぎても質問が出され、
大変好評のうちに終了いたしました。

質疑応答

年に2回のこの会を、良き相互交流の場としていくよう
努めてまいります。

忌憚ないご意見、
また多くの先生方のご参加を
お待ちいたしております。

第2回調布救急医療検討会

2019年6月7日

5月28日の夕方から、
調布市病院部会主催の
「調布救急医療検討会」が開催されました。

この会は、医療機関と調布消防署の方たちが
意見交換をする場として
昨年初めて行われ、
今回が2回目の開催となりました。

医療機関からは、青木病院、吉祥寺病院、
多摩川病院、調布病院、山田病院、
飯野病院、北多摩病院、調布東山病院の
医師や看護師、事務の方

調布消防署からは調布本署、調布救急隊、
つつじヶ丘救急隊、国領救急隊の方々が
集まりました。

救急隊と病院から3つの事例の発表があり、
医師や救急隊、専門それぞれの立場で
1事例ずつ熱のこもった意見交換や
質疑応答がなされました。

救急医療の「顔が見える連携」の場として
今後も取り組んでまいります。

平成30年 火災予防業務協力者 表彰式

2018年11月9日

秋の火災予防運動が始まりました(11月9日~15日)。
それにあわせて9日に、調布市グリーンホールにて
火災予防業務協力者表彰式がありました。

このたび、当院の地域連携室が
「救急業務協力者」として表彰されることになり、
式にも参加いたしました。

「調布救急医療検討会」など、
調布消防署の方たちと地域の医療機関で協力し
今後も顔が見える連携を作っていきたいと思います。

第14回調布医療連携カンファレンス

2018年7月11日

この度の集中豪雨により
被害を受けられた皆さまに、
謹んでお見舞いを申し上げます。

被害は甚大とのことで、復旧には
ご苦労も多いとは存じますが、
一日も早く復旧されますよう
心よりお祈りいたします。

さて、7月10日火曜の夜、
地域の先生方をお招きして
「調布医療連携カンファレンス」
を開催いたしました。

この会は様々なテーマのもと、
実地に即した勉強会として
年2回のペースで開催しております。

14回目となります今回は、
“地域で育むアドバンスケアプランニング”
と題し、三浦靖彦先生にご講演いただきました。

三浦靖彦先生
東京慈恵会医科大学附属柏病院総合診療部

一人の人間が大切にしているもの、
その思いに寄り添った医療や
ケアを提供するために地域でACP
(アドバンスケアプランニング)を
育んでいきたいという目的で
学びの場を持ちました。

今回も大変多くの皆さまに
足を運んでいただきました。
また貴重なご意見、ご質問が出され、
あっという間に時間が過ぎる
良き勉強会になったかと存じます。

このような会を重ねていくことで、
「顔の見える連携」が実現できます。

これからも地域の方々と協力し合い、
日々の診療の質を高める努力を
していきたいと考えています。

次回は来年1月開催の予定です。
多くの皆さまのご参加を
お待ち申し上げております。

北多摩南部医療連携ネットワーク

2018年5月9日

北多摩南部医療連携ネットワークの会が、
2018年4月26日(木)、
調布東山病院で開催されました。
この会は、顔の見える連携に主眼を置いた
病病連携、地域完結型医療への貢献を
目指すことを目的として、
11年前に創設されました。
代表世話人は府中恵仁会病院 
医療連携部 清田 敦 氏で、
地域連携担当者が年に数回集い、
勉強会や情報交換を行っています。

北多摩南部医療連携ネットワーク
代表世話人 清田 敦 氏

今回は株式会社スズケン 岡山 氏をお招きし、
「平成30年度診療報酬改定 
  ~地域連携に関わる内容を中心に~」を
ご講演いただきました。

更に、医療連携ツール「Dr.JOY」についての
情報共有も行われました。

また本日より、代表世話人が清田敦氏から、
調布東山病院 地域連携室 課長 杉田 薫に
引き継がれることになりました。

新任代表世話人の杉田薫より、
清田代表世話人が導いてこられた
ネットワークを絶やさぬよう
誠心誠意がんばりますと挨拶がありました。

清田敦様、7年間お疲れさまでした。

第13回調布医療連携カンファレンス

2018年1月25日

1月23日火曜日の夜、
地域の先生方をお招きして
「調布医療連携カンファレンス」
を開催いたしました。

この会は様々なテーマのもと、
実地に即した勉強会として
年2回のペースで開催しております。

13回目となります今回のテーマは【肝臓】。
今回は、

『 変化し続ける肝炎診療
  ~がんにもつながる肝障害、
   専門医にご相談ください~ 』

と題し、
佐藤雅哉先生にご講演いただきました。

佐藤雅哉先生:
 東京大学医学部附属病院 検査部
 調布東山病院 非常勤(毎週水曜)

 佐藤先生と須永院長

アルコール多飲だと「アルコール性肝障害」
肥満だったら「脂肪肝」と思われがちですが、
意外な原因が潜んでいるかもしれません。

また、検査を進めていくと
既に病期がかなり進行していることが判明し、
患者さまの疾患認識に変化が起こることも
あります。

当日は地域の先生方からご紹介いただいた
症例も交え、検査や治療とともに
変化し続ける肝炎診療について学ぶ
良い機会となりました。

当日は前日の大雪の名残で足元の悪い中、
多くの先生方が足を運んでくださいました。

また講演後は多くの質問をいただき、
30分にも及ぶ活発な質疑応答となりました。
心より感謝申し上げます。

会の終わりに、当院の検査科と地域連携室から
少し当院のご案内をさせていただきました。

 検査科 渡邉科長

 地域連携室 杉田課長

このような会を重ねていくことで、
「顔の見える連携」が実現できます。
これからも地域の方々と協力し合い、
日々の診療の質を高める努力を
していきたいと考えています。

次回は7月開催の予定です。
多くの皆さまのご参加を
お待ち申し上げております。

HEALING YOGA

2017年9月4日

当院では健康推進を目的とした運動療法の教室を
月1回、開催しております。
先月は「ヒーリングヨガ教室」でした。

講師は当院の職員、MAMI。
ヨガ2級、シニアヨガの資格も取得しています。

水の音を聴きながら
アロマの良い香りが漂う空間で
心と身体をリラックスさせながら行うヨガ。

臭覚は脳を刺激して、
ホルモンバランスや免疫反応に影響を与え、
心地良い香りは心を安定させてくれるそうです。

また香りがあることにより
鼻呼吸を意識しやすくなります。

多くの参加者の方々に笑顔が見られ、
終了後には肌の色がほんのりピンクに。

リラックスしながら得る達成感を
皆さまもいかがでしょうか。

次回は、9月30日(土)14時から、
「椅子ヨガ&簡単ダンス教室」を予定しています。
講師は、かわなみ のりこ先生です。

ご予約・お問い合わせは
調布東山病院 地域連携室までお願いいたします。
042-481-5044
(9:00~16:30)

第11回 調布医療連携カンファレンス

2017年1月31日

1月24日火曜日の夜、
当院会議室に地域の先生方をお招きして、
「調布医療連携カンファレンス」を
開催いたしました。

この会は様々なテーマのもと、実地に即した
勉強会として年2回開催しております。

調布医療連携カンファ1

第11回目となります今回のテーマは「貧血」。
当院の院長、須永眞司医師が

「貧血の診断と治療
  ~原因検索の方法と治療の実際~」

と題し、講演を行いました。

調布医療連携カンファ2

※当日配布した資料がご覧いただけます。
パワーポイント版PDF版
 パワーポイント版が開けない場合は
 PDF版をご参照ください。

 なお、閲覧にはパスワードが必要です。
 クリック後、ご案内している「パスワード」
 (両ファイル共通)を入力してください。

講演に引き続き、実際の症例に関する議論と、
地域の先生方が日常診療をされる上で
疑問に思っていらっしゃること等について、
質疑応答を行いました。

調布医療連携カンファ3

調布医療連携カンファ4

調布医療連携カンファ5

調布医療連携カンファ6

会の終わりには、先日東山会に入職したばかりの
平山慈子医師を紹介させていただきました。

調布医療連携カンファ7

今回も多くの先生方に足を運んでいただき、
ありがとうございました。

このような会を重ねていくことにより、
「顔の見える連携」が実現できます。

これからも地域の先生方や医療機関の方々と
協力し合い、日々の診療の質を高める努力を
していきたいと考えています。

次回も多くの皆さまのご参加を
お待ち申し上げております。

調布医療連携カンファ8

調布医療連携カンファ9

運動療法教室 ~男ヨガ教室~

2016年11月8日

当院では毎月、患者さまの健康推進を目的とした
運動療法教室を開催しております。

10月は「ヨガ教室」を開催いたしました。
ヒーリングの音楽とアロマを用いて
安らぎを与えつつこころと身体をつなげ、
日々の不安や緊張、ストレスをほぐします。

今回のインストラクターは
当院医事課の小久保職員がつとめました。
ヨガインストラクター2級を取得しています。

この日の午前中は初めての試み、「男ヨガ教室」。
幅広い年代の男性が集まってくださいました。

%e7%94%b7%e3%83%a8%e3%82%ac%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%91

スタート時は身体も心も緊張で硬い印象でしたが、
深呼吸をしたりゆっくりと身体を動かすうちに、
皆さまの表情が緩んでいくのが分かります。

途中の水分補給の際には、笑顔も見られるように
なりました。

%e7%94%b7%e3%83%a8%e3%82%ac%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%92

%e7%94%b7%e3%83%a8%e3%82%ac%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%93

%e7%94%b7%e3%83%a8%e3%82%ac%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%94

これからも引き続き、
様々なプログラムで運動療法教室を開催いたします。

次回は、11月12日(土)14:00から
「フラダンス教室」を予定しております。
参加は無料です。

お問い合わせは調布東山病院 地域連携室まで
お願いいたします。

直通:042-481-5044
(受付時間 9:00~16:30)

皆さまのご参加をお待ちしております。

第10回 調布医療連携カンファレンス開催

2016年7月14日

7月12日(火)夜、
地域の先生方をお招きして
「第10回 調布医療連携カンファレンス」を
開催いたしました。

この会は、地域の先生方と一緒に
より良い医療を提供するため、
様々なテーマによる実地に即した勉強会で、
年2回開催しております。

第10回目となります今回は、
“慢性心不全”を取り上げました。

第1部では、
 「変化する慢性心不全の治療
      ~積極的な治療介入~」
と題し、
榊原記念病院の髙見澤 格先生に
ご講演いただきました。

調布医療連携カンファ1
 髙見澤格先生

続いて第2部、
 「多職種による心不全管理
      ~明日からできる患者指導~」
というテーマで、
同じく榊原記念病院の
管理栄養士 石原 杏奈先生
薬剤師   大林 万利子先生
理学療法士 堀 健太郎先生
にそれぞれお話いただきました。

調布医療連携カンファ2
 石原杏奈先生

調布医療連携カンファ3
 大林万利子先生

調布医療連携カンファ4
 堀健太郎先生

そして第3部。

川野医院 川野 龍彦先生
榊原記念病院 髙見澤 格先生
調布東山病院 小川 聡子医師

この他に榊原記念病院の
コメディカルの先生方を加え、
 「心不全の外来診療
  ~再入院を防ぐために
   循環器内科医として、私ならこうする~」
という問題提起を受けたディスカッションを
していただきました。

調布医療連携カンファ5

調布医療連携カンファ6
 川野先生(中央)

この「調布医療連携カンファレンス」は
当院の建物が新しくなったことを機にスタート。
今回が10回目となります。

この節目を記念して、今回は会の終了後に
懇親会を行いました。

調布医療連携カンファ7
 乾杯は井上博文先生にご挨拶いただきました

調布医療連携カンファ8

普段なかなか顔を合わせてお話しする機会がなく、
今回皆様と直接意見交換ができましたことを、
大変嬉しく心より感謝申し上げます。

調布医療連携カンファ9

調布医療連携カンファ10

地域の先生方からは、
「調布東山病院が門戸を広げてくれるのでありがたい」
また大きな病院の先生方からは、
「地域目線で診療に尽力していることは素晴らしい」
「地域連携のひとつの理想形のようである」など、
お褒めのお言葉もたくさん頂戴しました。

ありがたい気持ちとともに、
引き続き精進していこうという
強い思いにあふれました。

これからも地域の皆様と心を合わせ、
理解しあい、支えあいながら
「地域完結型の医療・福祉」を実現する、
地域のよき一員であり続ける所存です。

ご参加いただきました先生方、
誠にありがとうございました。

次回は来年1月、
調布東山病院院長の須永医師が
「血液」についてお話させていただく予定です。
多数の方のご参加をお待ちしております。

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930