お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

その他専門外来

 

 

血液透析

透析センターでは1982年の病院開設以来、地域に根ざした透析医療に携わってきた経験と実績を基に、近年注目されている慢性腎臓病(CKD)保存期から透析導入、そして維持透析までを院内各部門並びに地域の医療機関と連携し、安全・安心な透析医療を提供しています。

医師紹介

中岡 秀光

調布東山病院
透析センター長
中岡 秀光

専門 循環器
保有資格 日本内科学会認定内科医

村岡 和彦

村岡 和彦

専門 腎臓
保有資格 日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本透析医学会透析専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本高血圧学会専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医

片岡 肇一

桜ヶ丘東山クリニック
所長
片岡 肇一

専門 腎臓
保有資格 日本泌尿器科学会認定専門医

茅野 浩子

桜ヶ丘東山クリニック
副所長
茅野 浩子

専門 腎臓
保有資格 日本内科学会認定内科専門医
日本透析医学会専門医
日本腎臓学会腎臓専門医

高橋 恵子

喜多見東山クリニック
所長
高橋 恵子

専門 腎臓
保有資格 日本内科学会総合内科専門医
日本透析医学会専門医
日本透析医学会指導医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本腎臓学会指導医
日本医師会認定産業医

当院での血液透析をご希望の場合

当院での血液透析をご希望の方は、まずはお電話にてお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号 042-481-5558
月~土 午前9時~午後4時30分 ※日・祝・年末年始(12/30~1/3)休み

 

 

リハビリテーション科

リハビリテーション科の外来では、整形外科疾患(手首や腕の骨折など)や脳卒中の後遺症に対する運動療法、言語療法を行っています。通院が可能な状態で、ご病気やケガから数ヵ月以内の方が対象となります。介護保険でのリハビリテーションをご利用の場合は、対象外となります。外来でのリハビリテーションをご希望の場合は、病院受付までお問い合わせください。

嚥下障害のリハビリテーション

「食事の時にムセる」「食べ物が飲み込みにくくなった」など、口から食事を摂ることの問題=摂食嚥下障害について、検査(嚥下造影検査、嚥下内視鏡検査)や、食事の方法・内容の指導を行っています。

医師紹介

大熊 るり

大熊 るり

専門 リハビリテーション
保有資格 日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会専門医
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
義肢装具等適合判定医
身体障害者福祉法第15条指定医

 

 

皮膚科

皮膚科では、皮膚と皮膚に隣接する皮下脂肪組織など、およそ全ての体表面の疾患全般が治療の対象です。細菌感染症や腫瘍性病変など、多種多様な疾患があります。
皮膚疾患は他の臓器の病状を反映している場合もあり、適切な検査の他、必要に応じて他の診療科や医療機関へ紹介するなど、最適な医療が受けられるよう考慮して診療を行います。

医師紹介

伊藤 亜理紗

非常勤

伊藤 亜理紗

所属名 東京大学医学部附属病院
専門 皮膚科一般
保有資格 日本内科学会認定内科医
日本リウマチ学会リウマチ専門医

診療担当医師表(皮膚科)

受診をご希望の際は、事前のご予約にご協力をお願いいたします。
予約電話番号:042-481-5558(月~土 午前9時~午後4時30分 ※日・祝・年末年始休み)

※青字は非常勤医師です。

 

 

泌尿器科

頻尿や尿勢低下、尿意切迫感、尿失禁などの日常生活に支障をきたす症状や、排尿時痛・残尿感などの尿路感染症に対して、外来で対応しています。発熱を伴う尿路感染症や尿路結石の疼痛には、内科常勤医の協力を得て入院加療も行っています。治療の上で手術が必要な場合は高次病院へ紹介します。
おしっこや生殖器の心配は相談しにくいものですが、気になったら外来を受診してください。尿潜血や腎・前立腺の精査、小児の包茎や夜尿症にも対応いたします。

医師紹介

家後 理枝

非常勤

家後 理枝

所属名 東京女子医科大学
専門 泌尿器科
保有資格 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医
日本小児泌尿器科学会認定医

診療担当医師表(泌尿器科)

受診をご希望の際は、事前のご予約にご協力をお願いいたします。
予約電話番号:042-481-5558(月~土 午前9時~午後4時30分 ※日・祝・年末年始休み)

※青字は非常勤医師です。

 

 

 

 

放射線科

放射線科と聞けば<レントゲン科>、胸部・腹部・骨の撮影、CT、MRI、バリウムを用いた胃・大腸の検査等を受ける部門、と一般の方々には理解されていると思います。同時に放射線診断医という、撮影された医療画像を専門に読影診断する医師がいます。
現在当院では、放射線診断専門医の資格を有する常勤1名・非常勤5名によりCT、MRI、ドック健診の胸部単純写真、胃バリウム検査の読影が行われ、より精度の高い診断が行われています。

放射線科

診断には画像を見るだけでなく、電子カルテで患者さまの症状や検査データを参照したり、必要があれば主治医と相談しながら、正確な診断を行っています。緊急性のある場合は、主治医からの問い合わせにも対応します。特にこの30年のCT・MRI機器の飛躍的進歩には目を見張る物があり、現代医療は画像診断無くしては成り立ちません。この画像診断を担う放射線診断専門医は、高度医療には欠かせない存在です。
また近隣の医療機関の先生方にも、地域連携室を介して当院のCT・MRIを「共同施設利用」という形で検査を行い、診療に役立てていただいています。2015年度の利用件数はCT657件、MRI1179件と年々利用件数が増加しています。

医師紹介

竹井 亮二

竹井 亮二

専門 放射線科
保有資格 日本医学放射線学会放射線科診断専門医
肺がんCT検診認定医