お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月: 2020年9月

日曜日に乳がん検診を受けてみませんか?

2020年9月29日

ジャパンマンモグラフィーサンデーは、
日曜日に乳がん検診を受けられるよう、
毎年10月第3日曜日に乳がん検診マンモグラフィー検査を
受診できる取り組みです。

今年は10月18日。
調布東山病院でも受けられます。

平日に検診を受けに行きにくい方、
忙しくて行っていない方、
乳がん検診を受けたことがない方、
この機会に受けてみるのはいかがでしょうか。

http://jms-pinkribbon.com/index.html

9月21日 世界アルツハイマーデー

2020年9月14日

アルツハイマー病等、認知症に関する認識を高めることを目的として、
1994年に国際アルツハイマー病協会と世界保健機関が共同で、
毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定しました。

9月を「世界アルツハイマー月間」とし、
全国各地で啓発リーフレットを配布したり、
展示や講習会等を行ったりするなど
さまざまな取り組みを実施しています。

また、9月21日を中心に
各地のランドマークや庁舎等が
オレンジ色にライトアップされます。

厚生労働省

国の推計では、令和7年には
65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症にかかると予測しています。
認知症になる可能性は誰にでもあります。

認知症は、早期発見・早期治療が大切です。
早く気付いて治療することによって
認知症の進行を遅らせることが可能な場合があります。
また、今後の生活の準備を整えておくこともできます。

調布市では
誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすために
認知症の人やそのご家族を支援しています。
「もしかして認知症では」と思われる症状に気づいたら
相談しましょう。

認知症に関する正しい知識を身に着けるために
「認知症サポーター養成講座」(無料)も行っています。
是非、ご活用ください。

看護助手研修(ユマニチュード)をおこないました

2020年9月9日

先日看護助手向けに
ユマ二チュードの研修がおこなわれました。

ユマニチュードとは、フランス発祥の
「ケアをする人とは何か」という考えに
基づいた実践的なケアメソッドです。

今回は「ストレッチャーへの移乗」と
「オムツのあて方」の講義です。

最初にストレッチャーへの移乗技術を学びます。
まずは普段おこなっている方法で移乗をおこない、
次にユマ二チュードの技術を使って
移乗をおこないました。

ユマニチュードの技術を使った移乗のあと、
患者さま役の人から
「よりなめらかな移送だった」
との感想が伝えられました。
この技術は医療者側も腰などの
負担が少なく移乗をおこなうことができます。

次にオムツのあて方の講義です。
少しでもオムツの不快感を減らせるような
技術を学びました。

講義の後はグループに分かれて
移乗とオムツのあて方の練習を
繰り返しおこないました。

患者さまにとってより良いケアを
おこなえるよう、引き続き
学んでまいります。

医療安全相互ラウンド

2020年9月8日

2018年より、近隣の病院とともに、
医療安全評価を相互に行う
「医療安全相互ラウンド」をしています。

先日、今年度の医療安全相互ラウンドを行いました。
今回は当院にお越しいただき、
評価表に沿って進めました。

医療安全管理体制をより良いものにするため、
また連携してお互いに医療の質を上げるために
お互いの取り組みや問題等について
情報交換を行いました。