お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」 月: 2021年8月

スイフヨウ(酔芙蓉)

2021年8月11日

フヨウ属アオイ科の落葉低木で高さは2~3mになります。
花期は7月~9月で、通常見かけるものは八重咲きです。

朝の開花した時は花弁の色は白色ですが、
時間の経過とともに淡いピンク色から
濃いピンク色に変化することから、
酒に酔って顔が赤くなることに
なぞらえて名付けられたとされます。
これは花弁の中で赤い色素である
アントシアニンが生成されることによるものです。

スイフヨウ-朝

スイフヨウ-昼

スイフヨウ-夕

文・写真/山田隆(リウマチ科医師)

あらためて、マスクの着用を

2021年8月7日

新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらず、
不安を抱えていらっしゃる方も多いと思います。

暑さも相まって、マスク着用がつらいこともありますが、
感染しない・させないためにも、無理のない範囲で
引き続きマスク着用を心がけていただけたらと思います。

冷感マスクをはじめ、いろいろな種類のマスクを目にします。
やはり効果が高いのが不織布のようです。
ウレタンや布マスクは、通気性は良いのですが、
飛沫対策としての効果は低いという実験結果が出ています。

マスクの種類別効果
クリックでPDFが開きます

つける時は鼻の形に合わせ、あご下までしっかり覆います。
顔とマスクの間に隙間を作らないのがポイントです。
外す時は表面を触らないよう、ひも部分を持ちます。
水分をとる時も“あごマスク”にせず、
ひもを持って外すように注意してみてください。

また、マスクだけでなく、手洗い・うがい、
換気、人と人との距離や接する時間も
あわせて対策をとることが重要です。

熱中症にも気をつけなければならないですし、
コロナ禍も長引き、気を張る日々が続きますが
また自由に人と話したり、
出かけたりできるような日々に戻れるよう
1日でも早い終息を目指していきましょう。