きゅうりは95%が水分で、栄養素としてビタミンC・カロテン・カリウムが含まれています。
カリウムにはナトリウムの排泄を促し、利尿作用があるため腎臓の働きを助けるので、血圧を正常に保つ効果も期待できます。

 

〜ワンポイントアドバイス〜

手作りの漬物の保存期間は3~4日ほどです。漬物を続けて食べたり量が多いと、塩分が多くなるので注意してください。

 

スタイル1 和風

きゅうりの浅漬け(塩分3g)

  1. きゅうり2本、ナス1本を食べやすい大きさに切る。
  2. ビニール袋に塩小さじ1/2、砂糖小さじ1/2、酢小さじ1/2、水100ml、おろし生姜少々と野菜を合せて、揉みこむ。
  3. 120~30分間漬ける。(漬ける時間はお好みで)
  4. 食べやすい大きさに切って完成。

 

唐辛子やゆずの皮を入れてアレンジもできます。

 

エネルギー 47 kcal
たんぱく質 2.5 g
脂質 0.3 g
炭水化物 8.6 g
カリウム 500 mg
塩分 3.0 g

 

スタイル2 洋風

きゅうりのピクルス(塩分3g)

 

  1. きゅうり1本、赤パプリカ1/2個、黄パプリカ1/2個を食べやすい大きさに切る。
  2. 酢100ml、水90ml、砂糖大さじ2、はちみつ小さじ1、塩小さじ1/2を鍋に入れひと煮立ちさせ、刻んだ唐辛子を入れる。
  3. 火を止めてから②の調味液に野菜を入れ、冷蔵庫で一晩冷やす。

 

常備菜としてピクルスを作っておくと、すぐに出せるので便利ですよ!

 

エネルギー 156 kcal
たんぱく質 1.8 g
脂質 0.3 g
炭水化物 36.5 g
カリウム 385 mg
塩分 3.0 g

 

スタイル3 中華風

きゅうりのスタミナ漬け(塩分3.3g)

  1. きゅうり2本に塩小さじ1を振りかけ、20分置き、さっと洗ってから食べやすい大きさに切る。
  2. ポン酢大さじ2、砂糖大さじ1、ごま油少々、にんにくチューブ6cm程度を合わせる。
  3. ②の調味料ときゅうりを合わせ、揉みこんで冷蔵庫で1時間冷やす。
  4. 盛りつける時にごまを少量かけて完成。

 

八宝菜などの中華風の炒め物に入れても美味しいです。

 

エネルギー 101 kcal
たんぱく質 3.0 g
脂質 2.2 g
炭水化物 17.3 g
カリウム 444 mg
塩分 3.3 g

 

「広報誌 東山だより(2017.5)」より転載・追記