お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ ブログのカテゴリ: 99.その他

デザインマンホール

2019年5月15日

調布市の路上には、
楽しめるマンホールがあります。

調布に縁のある
“ゲゲゲの鬼太郎シリーズ”や
“映画のまちシリーズ”、
“武者小路実篤先生の作品”、
また、調布市の花である“百日紅(さるすべり)”。

それらに加え、“ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会”
のマンホールが加わりました。

今年の3月下旬から順次設置され、
5月末までに50基が設置されるそうです。

調布駅から当院に向かう途中にもひとつ設置されています。

9月から開催されるワールドカップに向けて、
調布の街が盛り上がってまいります。

こいのぼり

2019年4月30日

ゴールデンウィーク10連休が
スタートしました。
街では風になびく
こいのぼりを見かけます。

こいのぼりは江戸時代から始まった
日本の風習で、
男の子の健康と出世を願い、
端午の節句まで庭先や屋根に
飾っています。

調布のTrie、C館では
“てつみちVACANCES”と題した
イベントが開催。
入口には子供たちが作った
こいのぼりがたくさん
飾られています。

元々、京王相模原線の
線路だったところにできた“てつみち”。
子供から大人までが集い
あふれるアクティビティに
元気をもらえそうです。

2019野川桜ライトアップ

2019年4月4日

今年も『野川桜ライトアップ』が
本日4月4日に行われました。

 ※画像はクリックで拡大します

11月の『ちょうふブルーサークル運動』で
当院のライトアップを手がけてくださっている
地元の照明会社(株)アーク・システム様が、
毎年桜が最も見頃となる1日を選んで、
600mに渡る野川沿いの桜並木を
プロの技で華麗にライトアップします。

写真ではなかなか伝えきれませんが、
実際に目の当たりにした光景は息を飲む程の
美しさでした。


 ※徐々に色が変化します

昨年は来場者が4万人を超えたそうで、
調布の行事としてすっかり有名に。

今年は桜の咲き具合が若干遅くなったため、
ライトアップの実施を心待ちにしていた方も
多いと思いますが、その分気候もよく
素晴らしい一夜になりました。

[講演会のご案内]健康寿命延伸のカギはグルメから!!

2019年3月13日

来る3月30日(土)の18時より
調布市文化会館たづくりにて、
「健康寿命延伸のカギはグルメから!!」
と題し、講演会が開催されます。

ちょうふタバコ対策ネットワーク様からの紹介文です。

講師は長谷 章 先生。
開業医として、
藤沢市医師会役員として、
また日本内科学会評議員として
地域医療に貢献する傍ら、
禁煙推進をはじめとした
健康寿命延伸の取り組みにも
尽力なさっており、
神奈川県受動喫煙防止条例成立を
支えた功労者としても
名高い先生です。

さらに、フードアナリスト(2級)、
日本フードアナリスト協会認定講師、
日本箸教育講師、
日本酒きき酒師、
日本さかな検定2級、
日本ソムリエ協会ブロンズグラス、
讃岐饂飩文化大使
といった肩書もお持ちで、
「食」「グルメ」についての造詣も深く、
自ら食と健康に関するグルメ本、
「湘南ごくうまレストランガイド」
を出版するなど、
“食と健康”というテーマにおいては
第一人者と言えます。

なんといっても、
「食と健康」に関する情熱と
パワフルな活躍ぶりは、
講演を聴いた人は誰もが勇気づけられます。

このたび、縁あって調布市にお招きすることが叶いました。

禁煙推進に興味のある方はもちろんのこと、
食やグルメに関心のある方にも
興味深い講演会となりますので、
是非ともお誘いあわせのうえ、
ご参加くださいますようお願いいたします。

東日本大震災 慰霊祭 ~あの日を忘れない。~

2019年3月12日

東日本大震災から8年が経ちました。
被災地では住宅の再建が進む一方で
今もなお5万人以上の方々が
避難生活を余儀なくされ、
人口の減少やご高齢の方々の孤立などが
課題となっています。

8回目の3月11日を迎えた昨日、
今年も調布駅前広場で
東日本大震災慰霊祭が開催されました。

本年のテーマは「Together」。
年齢や立場、信教や信条、
ルーツやジェンダーの違いを超えて
“共に追悼する”ことを目的としています。

13時にスタート
14:46に黙とう
そのあと読経や合唱が
夕刻には献灯がありました。

防災啓発コーナーがあり、
また復興応援が販売され、
日頃の備えについて考えたり、
復興の支援につなげたりすることができます。

この慰霊祭が東日本大震災を思い
大震災や災害について考えるきっかけと
なりますように。

東日本大震災慰霊祭実行委員会
https://ireisai311.tamaliver.jp/

小川理事長のお誕生日

2019年1月23日

小川聡子理事長のお誕生日に
お祝いの写真を撮りました!

おめでとうございます♪

パネルには
#医療法人社団 東山会 #調布東山病院

ちょうふ地域見守り訓練

2018年12月12日

今年で3回目となる
ちょうふ地域見守り訓練。
当院も実行委員会の一員として参加しました。

この訓練は、街の中で困っている
認知症や高齢の方などを見かけたとき、
どのように声をかけたらよいかを
実践しながら学ぶ場です。

今回は多摩川小学校にて開催

認知症について学びます

声掛けの良い例、悪い例を寸劇で

認知症役の方を見つけたら一緒に戻ります

振り返りを共有します

地域の方々のご協力もいただき、
たくさんの方がご参加くださいました。

少し顔を知っているだけでも
声をかけやすくなります。
実際に声をかけるのは簡単ではないからこそ
この訓練が今後に生かせたらと思います。

調布駅前クリーン作戦

2018年10月19日

10月19日、「調布駅前クリーン作戦」に参加しました。

まずは開会式。
副市長からもご挨拶がありました。

調布副市長のご挨拶

昨年は雨で中止となってしまいましたが、
一昨年に比べ、参加者(企業)がとても増えました。

こんなにも参加者が

理事長、当院のまわりも拾います

たばこの吸い殻がたくさん

こんなに拾いました

J:COMさんのインタビューを受けました

調布をよりよい街に、と
地域のためにこれからも
参加していきます!

続・福島ひまわり里親プロジェクト

2018年9月27日

6月に「福島ひまわり里親プロジェクト」について
ご紹介しました。(6/27記事

大変な暑さだった夏が過ぎ、
9月には種がとれました。

この種からまたきれいなひまわりが咲くのが
楽しみです。

調布救急医療検討会を開催しました

2018年9月22日

9月20日、調布市病院部会主催の
「調布救急医療検討会」が開催されました。

この会は、医療機関と調布消防署の方たちが
意見交換をする場として、
今回が初めての開催となりました。

医療機関からは、青木病院、吉祥寺病院、多摩川病院、
調布病院、山田病院、調布東山病院の医師や事務の方

調布消防署からは調布本署、つつじヶ丘出張所、
国領出張所の方たちが集まりました。

今回は救急隊と病院から3つの事例の発表があり、
こういうことで困った、
こういう場合はどうするのか、など
1事例ずつ意見交換や質疑応答がなされました。

最後には、
「顔が見える連携」の場として
回数も増やせていけたらという話もあがりました。
意義ある取り組みとして
今後も開催していく予定です。

おまけ。
話の途中に出てきた「救急医療情報キット」。
「東山だより」のとうざん救急コラムでも取り上げました。

救急医療情報キット

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031