お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ ブログのカテゴリ: 99.その他

ナイチンゲール生誕200年

2020年7月10日

近代看護の生みの親として有名な
フローレンス・ナイチンゲール。
今年2020年は生誕200年です。

ナイチンゲールは、統計学者としての一面も持っています。

クリミア戦争後、英国に戻り、
死者や負傷者のデータを分析し、
戦闘で負った傷より不衛生な環境で
感染症になって死亡するケースが
多かったことがわかりました。

そこで、誰でもひと目で理解できるように、
死亡原因を色分けしたグラフを作り、
公衆衛生対策を提唱しています。

以前、東山だよりでも
彼女の誕生日5月12日にちなんだ
「看護の日」特集を組んでいます。
東山会の看護師の想いも載っています。
ぜひご覧ください。

健康維持のコツ

2020年7月7日

新型コロナウイルス感染症の長期化が予想され、
外出を控えるなどの生活もまだ続くように思われます。
そんな中、心身の健康を保つコツを
まとめたポスター(公益社団法人地域医療振興協会
ヘルスプロモーション研究センター作成)が公開されています。

働く世代向けシニア世代向け(PDFが開きます)の2種類があります。

働く世代向けには、「運動」「食事」「お酒」「心の健康」「たばこ」
シニア世代向けには、「運動」「食事」「口腔ケア」「心の健康」
をテーマに、それぞれ3つずつコツが載っています。

新型コロナウイルス感染予防

健康管理にお役立てください。

満開の桜

2020年4月17日

緊張の毎日に
束の間のほっとできる時間を。

調布東山病院から歩いて30分ほど。
飛田給駅から味の素スタジアムへ続く道の桜です。

来年の春は思いっきり楽しめることを願っています。

正しい手洗い方法

2020年4月3日

新型コロナウイルス感染症に備えて
ひとりひとりができる対策に、
「手洗い」があります。


(クリックで画像が大きくなります)

ひとくちに「手洗い」と言いますが
きちんと手を洗えている方は
少ないのではないでしょうか。
指の間、爪、手の甲、手のしわ、
手首は洗い残しが多いようです。

ご自身を守るために、
大切な方々を守るために
今一度、正しく手を
洗ってみませんか。

下記に動画がございます。
参考になさって洗ってみてください。
15秒以上かけて、とありますが、
実際に洗ってみると
30秒ほどかかるようです。


動画はこちら(政府インターネットテレビ)

映画「閉鎖病棟―それぞれの朝―」

2019年11月11日

11月より、日本医師会が後援している映画、
「閉鎖病棟-それぞれの朝-」
が全国公開されています。

本映画は、日本医師会が実施していた
「日本医療小説大賞」を受賞した
精神科医の帚木蓬生(ははきぎ ほうせい)氏の
同小説を映画化したもので、
長野県のとある精神科病院を舞台に、
それぞれ過去を背負った患者たちの
人間ドラマを描いた作品となっています。

キャストは、笑福亭鶴瓶さん、
綾野剛さん、小松菜奈さん他。
一部の劇場では、
日本語字幕上映をしているようです。

是非、ご覧ください。

https://www.heisabyoto.com/index.html
(「閉鎖病棟」公式ホームページ)

https://www.shinchosha.co.jp/book/128807/
(「閉鎖病棟」新潮社ホームページ)

写真部活動~初秋

2019年10月9日

夏のような日差しが降り注いだ翌日、
一転して10月らしい肌寒さで
目覚めた休日の朝に、
写真部で皇居東御苑を訪れました。

手荷物検査を受けて門をくぐると、
年に二度開花する
十月桜が出迎えてくれました。

薄空に映える赤い実、
静かな水辺に咲く黄色いアサザ、
また果樹古品種園では
いくつかの実が育っていました。

せっかく東京駅近くまで
来たからということで
今話題のスポットへ。
日本が3勝して日本中が沸いている
ラグビーワールドカップ2019、
安全に終了しますようにと
願いを込めて丸の内へ。

続いて、秩父宮ラグビー場そばにある
オリンピックスクエアへ。
途中、降りだした雨も、
スポーツで盛り上がっているうちに
上がっていました。

第4回ちょうふ地域見守り訓練

2019年10月1日

9月29日日曜日に、
調布市の富士見台小学校を中心にした
西部地区で、
「ちょうふ地域見守り訓練」が
開催されました。

この訓練は、
認知症の方や道で困っている人へ
どう声をかけるかを学び、
街で実際に声をかけます。

今回は、会場に高齢者体験ができる
コーナーを設置。
ゴーグルや手足に重りをつけて
体の動かしにくさを
疑似体験します。

そして、道で声をかけるときの例を
寸劇で学びます。

劇団☆MIMAMORI
道での声かけ

びっくりさせてしまいました

その後は、街へ繰り出します。

発見!

小学校へ戻り、
感想やこうしたらよかったのでは、など
振り返り、共有しました。

訓練を重ね、やさしい街に
していきたいと思います。

調布さんま祭り

2019年9月25日

ラグビーワールドカップ開幕で
盛り上がる調布ですが、
一方で9月21日の土曜に
「調布さんま祭」が開催され、
調布市役所の広場は
美味しい香りが充満していました。

日本有数の水揚げを誇る
気仙沼漁港直送のさんまを
お楽しみいただけるほか、
ミッフィーとの写真撮影、
ステージではマジックショーや
ダンス、ゴスペルのコンサートがあり、
気仙沼の特選うま造り醤油や
ヨーグルトなどが復興支援販売されていました。

まもなく10月、
食欲の秋がやってきますね。

ラグビーW杯開幕直前!

2019年9月20日

ラグビーW杯開幕直前の調布駅前!

まだ試合開始まで5時間ほどある14時過ぎ、
暑い日差しにも関わらず
アツいファンたちが集まっていました!

ファンゾーンのゲートでは
安全に楽しめるよう
荷物検査をやっています。

屋外のパブリックビューイングは
こんな感じ。
車椅子の方も見られるようになっています。

やわらかいラグビーボールを
入れるアクティビティもあります。
下から投げるよう教えてくれました。

入った!

芝生が敷かれたエリアでは
選手がラグビーのパス回し。
生で見ると迫力があります。

女性もガシッと

そして、17時過ぎには
ブルーインパルスが飛行!
当院の上までやってきました。

いよいよ試合もスタートです!

ガーンジー島の読書会の秘密

2019年9月19日

毎週月曜午前に外来診療をしている
佐藤紀医師(埼玉医科大学病院血管外科)
による映画の感想です。

ガーンジー島は英仏海峡にある島で、
フランス本土からわずか20kmの位置にあります。
英国王(現在はエリザベス女王)の保護領で、
外交と国防は英国に委任しているものの、
内政には自治権を有し連合王国には属していませんし、
現在EUにも参加しておりません。

その昔には英国王が
現在のフランスに持っていた
ノルマンディー公国の一部だったのですが、
13世紀にイングランド王が
フランスとの戦争に敗れ、
ノルマンディーを失った際に、
英国王に忠誠を誓い、
英国王の保護領となったとのことです。

ところが,第二次世界大戦の際には、
地政学的見地から英国が
同島の防衛を放棄したため、
英国支配下の領土としては
唯一ドイツ軍に占領される
羽目になりました。

時は1946年、第二次世界大戦が終了した直後、
女流作家のジュリエットのもとに
ガーンジー島の住人ドーシーから
手紙が届きます。

ジュリエットが以前、
古本屋に売った本を手に入れたドーシーが、
その本の表紙裏に書かれていた
ジュリエットの住所に手紙を出したのです。

そこには、ドイツ占領下で
ローストポークを隠すために
ポテトピールパイ読書会を開いたという、
不思議な文が綴られていました。

次の作品のテーマを探していた
ジュリエットは興味を引かれ、
連絡することもなく、
急にこの島を訪れます。

読書会のメンバーは
彼女を受け入れてくれるのですが、
そこにはこの読書会の創立者である
エリザベスが見当たらず、
そして皆エリザベスについて
語りたがらない・・・

一見華やかに見えるが、
皆が戦争の傷跡を抱えている社会。
平和は訪れ、ロンドンでは一見華やかな
パーティーなども開かれているのですが、
人々の心の中には憎しみと悲しみが
拭いがたく沈んでいます。

古風な自動車、
段差の強いキーボードのついた
機械式のタイプライター、
通勤電車の様な配列の
座席のみのプロペラ機。

まだ私が子供の頃は残っていた
懐かしいような気分を引き起こす
道具が時代を語ります。

米国映画とは異なり、
地味だが渋い演技を見せる
(あまり美男美女ではない)役者達、
私は好きだな。

役者の多くはダウントン・アビーの
出演者だそうですが、
ダウントン・アビーを見たことがないので
残念ながらコメントできません。

島は現在でこそタックスヘイブンとして
人気があるそうですが、当時は片田舎。
この田舎の住人達が、シェークスピア、
ヴァージニア・ウルフ、チャールズ・ラムなどの
作品を朗読し、意見を述べるのは驚きです。
いかにもブリティッシュ。
よい2時間を過ごしました。

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031