お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ「東山だより」

東京都女性活躍推進大賞 受賞!

2019年1月16日

東京都女性活躍推進大賞
医療福祉分野で、
東山会が大賞を受賞しました!

この東京都女性活躍推進大賞は、
 全ての女性が意欲と能力に応じて、
 多様な生き方が選択できる社会の実現に向けて、
 女性の活躍推進に取り組む企業や団体及び個人
に贈呈されています。

そして本日1月16日、
都庁で贈呈式が行われました。
都知事から祝辞、
審査会委員長から講評をいただき、
ほかの受賞された方たちの取り組みも
興味深く拝聴しました。

東山会が紹介されます

小池都知事と小川理事長

取り組みをパネルにしてくださいました

受賞者全員で

東山会、全員主役で受賞できたこの賞。
今後の励みになります。

1月10日(木)生放送「クローズアップ現代+」

2019年1月9日

明日、ユマニチュードの特集がNHKで放送されます。

1月10日(木)22:00~22:25
NHK クローズアップ現代+

番組ホームページ
「認知症時代に希望!“科学的介護”最前線」

より良い介護の普及・浸透をめざし、
認知症の方に対する
「優しい介護(ユマニチュードの実践)」の
科学的実証と有効性検証に取り組む
研究チームの活動の進捗と展望について
密着取材とスタジオ解説で伝えます。

ぜひご覧ください。

年始立礼

2019年1月5日

平成最後の年が明けました。

毎年、外来診療開始日のお昼に
職員が一堂に会し、年始立礼をしております。
理事長や院長が挨拶をし、
良い1年になりますよう
願いをこめて乾杯をしています。

理事長から、今年の漢字が発表されるのですが、
2019年は「根」です。

理事長ご挨拶

しっかりと組織に、地域に根付かせるための
大事な1年にしたいという思いをこめた
今年の一文字です。

院長からもご挨拶

突然のご指名、吉田名誉院長

乾杯!

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

医療安全勉強会

2018年12月29日

医療機関では、全職員が必ず年に2回、
医療安全に関する勉強会に参加することが
義務付けられています。

先日、2018年度後期の
医療安全勉強会を行いました。
今回のテーマは
「コンフリクトマネジメント」です。

医療安全推進室室長・科長

コンフリクトマネジメントとは。

医療に限らず
どのような会社、どのような組織でも必ず存在する
意見の対立や衝突への対応です。

患者さんからミスを指摘されたとき
患者さんが怒っているとき
どのように対応すれば良いでしょうか。

良い対応、悪い対応など、
事例を交えながら考え、学びました。

勉強会のオープニングでは
院長からひと言メッセージがあるのですが、
今回は不在のため、初の試みとして
ビデオメッセージを流しました。

院長よりビデオメッセージ

職員の脳にスイッチが入ったようです。

クリスマス会

2018年12月17日

当院に入院されている患者さまのもとに、
今年もサンタクロースがプレゼントを届けに
やって来ました。

ちょっと早いクリスマスの贈り物です。

夕方からは、コンサートも行われました。
車椅子やベッドで会場へ向かうと・・・
きたみんも待ってくれていました。

今回は、職員(東山カルテット)による楽器演奏に
調布市立第5中学校合唱部の
みなさんによる合唱が加わり、
豪華なコンサートとなりました。

第5中学校のみなさんが歌う
クリスマスソングにあわせて
手拍子をしたり、
体を揺らしたり。

大変な入院生活のひととき、
楽しい時間を過ごしてもらいたいと
最初に企画をした職員にも
ねぎらいと感謝の言葉が贈られました。

東山会 忘年会

2018年12月15日

12月8日、東山会の忘年会がありました。
今年も残りわずか。
お世話になりました、
おつかれさまでしたと
ねぎらい、1年を振り返り、語らいます。

職員のご家族も参加され、
特にお子様がたくさんの
とてもにぎやかな会となりました。

理事長の乾杯でスタート!

きたみんの1年もご報告

…鬼太郎たちも会場に!

東山会のこれまでを振り返る動画が
流れると、感動と笑いの連続。

今年入った医師も壇上へ。

豪華賞品を狙って
大盛り上がりのくじ引き

院長からもごあいさつ

最後は事務長より締めのあいさつ

食べて飲んで語って
あっという間の2時間でした。

残りも駆け抜けます!

ちょうふ地域見守り訓練

2018年12月12日

今年で3回目となる
ちょうふ地域見守り訓練。
当院も実行委員会の一員として参加しました。

この訓練は、街の中で困っている
認知症や高齢の方などを見かけたとき、
どのように声をかけたらよいかを
実践しながら学ぶ場です。

今回は多摩川小学校にて開催

認知症について学びます

声掛けの良い例、悪い例を寸劇で

認知症役の方を見つけたら一緒に戻ります

振り返りを共有します

地域の方々のご協力もいただき、
たくさんの方がご参加くださいました。

少し顔を知っているだけでも
声をかけやすくなります。
実際に声をかけるのは簡単ではないからこそ
この訓練が今後に生かせたらと思います。

つなぐカフェ開催しました!

2018年12月1日

12月1日、つなぐカフェを開催しました。

今回は12月に入ってからの開催ということで、
クリスマス仕様に飾りつけ、
お迎えしました。

この時季にしては暖かく、そして晴れたこの日は
オープンの9時半から
たくさんの方がいらっしゃいました。

つなぐカフェの日としては念願の晴れ!

ミニ講演のテーマは
1.身近にひそむ糖尿病の落とし穴!?
  (糖尿病看護認定看護師)
2.リハビリ科から簡単な体操をご紹介
3.認知症ケアについて
  (ユマニチュード®認定インストラクター・看護師)

飲み物表示のことなど、ためになるお話がたくさん

一緒に体を動かしました

皆さんの関心も高い認知症ケア

お茶やコーヒーとお菓子とともに
健康のことについて
お話ししたり、
ちょっと勉強したりと、
有意義な時間になったでしょうか。

次回のつなぐカフェへもぜひ足をお運びください。
お待ちしております。

「ACPについて知ろう」講師を務めました

2018年11月29日

調布市地域包括支援センターでは
地域包括ケアシステム構築を目指して、
課題の分析や共有、解決の場を提供されています。

11月28日、「ACPについて知ろう」
というテーマの講師として
当院の看護師を呼んでいただきました。

ACPの場面を演じたドラマ、
そして替え歌「恋する意思決定支援」の歌を
流したりしながらの講演となりました。

院内でも少しずつ広げようと
取り組んでいるACP。
これからも、知る機会、知っていただく機会、
考える機会をもてたらと思います。

共同通信社から「ユマニチュード」の取材を受けました

2018年11月28日

2018年11月27日、共同通信社さまより、
認知症ケアメソッド「ユマニチュード」の
取材を受けました。
記事内容は12月中旬に
全国の新聞社等に配信される予定です。
配信された記事は
各新聞社の判断で掲載されます。

記事の内容は、ユマニチュードインストラクターの
安藤夏子(看護師)のケア風景とインタビュー。

この夏、新たにユマニチュードインストラクターになった
山田かおり(看護師)のインタビュー記事です。

掲載されましたら是非、ご覧下さい。