お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ ブログのカテゴリ: 00.東山会

個人情報勉強会

2019年1月25日

医療施設では、全職員が
学ばなければいけないと
法定で定められている
勉強会がいくつかあります。

先日、そのうちの1つ、
「個人情報勉強会」
を開催いたしました。

今回のテーマは“SNS利用のリスクについて”。

今は、老若男女問わず、多くの方が
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を
利用されています。
良い宣伝になったり、
同じ趣味を持つ人と繋がったり、
学生時代の同級生と再会するきっかけになったり…
と良いこともあるのですが、
一方で、いわゆる“炎上”と言われる
批判や攻撃的なコメントが
殺到するリスクもあります。

今回、そういった現状、背景を知り、
個人個人がどのように気を付けるべきなのか
SNS利用の際の設定はどうすれば良いのか等、
しっかり学ぶとともに
日頃の言動に気を配る必要性を
改めて感じました。

東京都女性活躍推進大賞 受賞!

2019年1月16日

東京都女性活躍推進大賞
医療福祉分野で、
東山会が大賞を受賞しました!

この東京都女性活躍推進大賞は、
 全ての女性が意欲と能力に応じて、
 多様な生き方が選択できる社会の実現に向けて、
 女性の活躍推進に取り組む企業や団体及び個人
に贈呈されています。

そして本日1月16日、
都庁で贈呈式が行われました。
都知事から祝辞、
審査会委員長から講評をいただき、
ほかの受賞された方たちの取り組みも
興味深く拝聴しました。

東山会が紹介されます

小池都知事と小川理事長

取り組みをパネルにしてくださいました

受賞者全員で

東山会、全員主役で受賞できたこの賞。
今後の励みになります。

医療安全勉強会

2018年12月29日

医療機関では、全職員が必ず年に2回、
医療安全に関する勉強会に参加することが
義務付けられています。

先日、2018年度後期の
医療安全勉強会を行いました。
今回のテーマは
「コンフリクトマネジメント」です。

医療安全推進室室長・科長

コンフリクトマネジメントとは。

医療に限らず
どのような会社、どのような組織でも必ず存在する
意見の対立や衝突への対応です。

患者さんからミスを指摘されたとき
患者さんが怒っているとき
どのように対応すれば良いでしょうか。

良い対応、悪い対応など、
事例を交えながら考え、学びました。

勉強会のオープニングでは
院長からひと言メッセージがあるのですが、
今回は不在のため、初の試みとして
ビデオメッセージを流しました。

院長よりビデオメッセージ

職員の脳にスイッチが入ったようです。

東山会 忘年会

2018年12月15日

12月8日、東山会の忘年会がありました。
今年も残りわずか。
お世話になりました、
おつかれさまでしたと
ねぎらい、1年を振り返り、語らいます。

職員のご家族も参加され、
特にお子様がたくさんの
とてもにぎやかな会となりました。

理事長の乾杯でスタート!

きたみんの1年もご報告

…鬼太郎たちも会場に!

東山会のこれまでを振り返る動画が
流れると、感動と笑いの連続。

今年入った医師も壇上へ。

豪華賞品を狙って
大盛り上がりのくじ引き

院長からもごあいさつ

最後は事務長より締めのあいさつ

食べて飲んで語って
あっという間の2時間でした。

残りも駆け抜けます!

つなぐカフェ開催しました!

2018年12月1日

12月1日、つなぐカフェを開催しました。

今回は12月に入ってからの開催ということで、
クリスマス仕様に飾りつけ、
お迎えしました。

この時季にしては暖かく、そして晴れたこの日は
オープンの9時半から
たくさんの方がいらっしゃいました。

つなぐカフェの日としては念願の晴れ!

ミニ講演のテーマは
1.身近にひそむ糖尿病の落とし穴!?
  (糖尿病看護認定看護師)
2.リハビリ科から簡単な体操をご紹介
3.認知症ケアについて
  (ユマニチュード®認定インストラクター・看護師)

飲み物表示のことなど、ためになるお話がたくさん

一緒に体を動かしました

皆さんの関心も高い認知症ケア

お茶やコーヒーとお菓子とともに
健康のことについて
お話ししたり、
ちょっと勉強したりと、
有意義な時間になったでしょうか。

次回のつなぐカフェへもぜひ足をお運びください。
お待ちしております。

感染対策勉強会

2018年11月13日

病院では、法定で定められている研修が
いくつかあり、全職員が受講しています。

先日、そのうちの1つ、
「感染対策勉強会」が今年も行われました。

今回のテーマは「インフルエンザ」。
◆インフルエンザの種類(A型、B型、C型の三種類)
◆新型インフルエンザと通常のインフルエンザの違い
◆当院の新型インフルエンザの対応
など。

これからインフルエンザにかかる方が増えてきます。
正しい知識と理解、十分な準備をし、
急激にインフルエンザの患者さまが増えても
冷静に対応できるよう備えています。

災害訓練

2018年11月2日

10月28日(日)、調布東山病院で
災害訓練を行いました。

「水曜日の午前8時45分に
 震度6弱の地震が発生」
という設定で訓練が始まりました。

被災者のトリアージを行い、
診療を行います。

エレベーターも使えないため、
階段で搬送します。
搬送訓練が生かされたでしょうか。

対策本部にも続々と
情報が集まります。

今までは職員が階段を駆け上って
伝えに来ていた情報も、
今回の訓練では、
各部門でそれぞれが状況を入力し、
本部で見えるようにしました。

停電した透析室でも、
患者さまの安全を守ります。

一日に2回の訓練を終え、
閉会となりました。

そして、反省会へと続きます。

いざという時に備え、訓練を重ね、
地域の力となるよう準備してまいります。

医療安全勉強会

2018年6月7日

医療機関では法で決められている研修が
いくつかあり、職員はその職種に関わらず、
全員が学ばなくてはなりません。

先日はそのうちのひとつ、
「医療安全勉強会」が行われました。

医療安全勉強会は年に2回以上の開催が
義務付けられており、出席の確認はもちろん
欠席者へのフォローも必要とされています。

 医療安全推進室が主催です

今年度前期のテーマは、次の2つです。
 ◆インシデントレポートの集計と報告
 ◆e-learning教材の紹介

e-learningで安全について学ぼう、というのは
今年からの新たな取り組みです。

皆さまに安全でご満足いただける医療のため、
日々研鑽をしております。

第94回とうざん生活習慣病教室

2018年5月29日

5月26日土曜の午後、
「とうざん生活習慣病教室」
を開催いたしました。

とうざん生活習慣病教室の全身である
成人病教室を始めたのが1998年4月、
現名誉院長の吉田医師が着任して
数ヵ月後のことです。

吉田名誉院長

「慢性疾患の患者教育は
 診察室で一人ひとりに行うより、
 集団で行ったほうが良いのでは」

ということでスタート。

2年ほどの間は糖尿病教育の勉強会として
開催していました。

その後「他の成人病も取り上げてほしい」
というご要望を受けて、現在のような形に
なっています。

これまでに取り上げたテーマは、
高血圧、心臓疾患、脳血管障害などの
糖尿病関連疾患の他、消化器系やがん、
睡眠など、多岐にわたります。

話題の病や薬など、アップトゥデートな
話題も随時取り入れながら、意欲的な編成を
心がけております。

当初は糖尿病の患者教育の一環として
始めた教室でしたが、現在は地域の皆さまの
健康教育の場として好評をいただいています。

今回は「膵臓」をテーマに、当院の外科医
山本立真医師がお話ししました。

今回の講師 山本立真医師

最近、有名人が膵臓の病気にかかったことが
話題になったこともあり、100名もの方々が
足を運んでくださいました。

そもそも、膵臓ってどこにあるの?
膵臓って何をしているの?
膵炎ってどんな病気?
膵臓がんはどんな人がかかるの?
などなど、
膵臓に関する基本的な知識から病気まで、
分かりやすい図や絵を用いて説明しました。

おかげさまで好評で、講演後には
活発な質疑応答の時間となりました。

次回は10月または11月に
「喘息」
をテーマに、アレルギーを得意とする
遠藤順治医師がお話させていただきます。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

永年勤続表彰

2018年4月20日

早くもツツジが満開を迎え、
新緑が太陽に照らされ、美しく輝いています。

そのようなワクワクする中、東山会では
今年も永年勤続表彰式が行われました。

今年は30年勤続者が3名、
20年勤続者が5名、
10年勤続者が11名、
5年勤続者が22名。

長きに渡り尽力している職員たちに、
理事長と院長より感謝の気持ちを
伝えるとともに、受彰者からも感謝と
今後の抱負が述べられました。

その後名誉院長から思い出話などがあり、
表彰式は終了しました。

「ありがとうございます」
「これからもよろしく」
「引き続き頑張ります」

このような言葉と照れた笑顔で満ちた
1時間弱でした。

 出席者全員で記念撮影

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728