とうざん生活習慣病教室の前身である 成人病教室がスタートしたのは 1988年(昭和63年)4月。 現名誉院長の吉田尚義医師が着任して 数ヵ月後のことです。

これまで取り上げたテーマは 高血圧、高脂血症、心臓疾患、 脳血管障害などの糖尿病関連疾患の他、 消化器系やがん、睡眠など多岐にわたります。

話題の病や薬を盛り込むなど、 アップトゥデートな話題も随時取り入れる 意欲的な編成を心がけており、 地域の皆さまの健康教育の場として 好評をいただいています。

さて、91回目は10月1日(土)に開催。

“今日で解決、「貧血」のすべて” と題し、当院の院長、須永眞司医師が講師をつとめます。

生活習慣病教室2

健康診断で「貧血」と言われたら、 何に気をつけたらいいのでしょうか?

「フラフラする」「朝が起きられない」 などの症状があって、貧血ではないかと 心配しているのですが、検査を受けるべきでしょうか?

いろいろ気になる「貧血」に関する疑問を、 わかりやすく解説します。

参加は無料です。 事前にご予約の必要はございません。 皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

生活習慣病教室1

前回の模様