新病院になり、はや2回目の忘年会が 12月14日、調布クレストンホテルで開催されました。

大勢の職員とそのお子さんたちが一堂に会し、 大変にぎやかで楽しい会になりました。

(抽選会の様子です)

新病院2年目にして、お蔭様でだいぶ軌道に乗ってきたことは、 何よりも職員の皆さんが地域のために、一生懸命心と時間を 使ってくれた結果です。

職員の皆さんに感謝感謝の会でした。

そして、この会の中では 2つのプレゼンテーションが行われました。

○桜ヶ丘東山クリニックの移転進捗報告。

長年ビルの4階・5階で外来透析を行っておりました。 災害時・急患発生時の患者様の移送の安全性が課題でしたが、 来年1月には近くのビル1階への移転が実現でき、 長年の課題が一つまた克服できそうです。 関係者の皆さん、お疲れ様。

○喜多見東山クリニックにゆるキャラ「きたみん」が誕生。

お披露目を行いました。 発案者の本院透析室看護師の方、アイデア賞を受賞されました。

(「きたみん」です)

職員の皆さん。1年間お疲れ様でした。 ありがとうございます。