循環器内科

概要

当診療科について

循環器の病気には、狭心症・心筋梗塞で知られる冠動脈・血管系、不整脈、心不全が大きなカテゴリーとして分類され、それぞれに予防・急性期・慢性期治療があります。
地域に近いかかりつけ病院として、循環器疾患の予防では、健康診断・人間ドック・外来で皆さまの生活習慣の『?』にお答えします。
診療では患者さまが体調に異変を感じた時、急性期病院として適切な検査・診断を行い、必要に応じて地域の高機能病院へ速やかにご紹介するなど、治療に尽くします。
また慢性心不全などでは、外来でお体の調子を伺いながら、療養に寄り添います。

主な対象疾患

症状

  • 胸部不快感
  • 動機
  • 呼吸苦
  • 倦怠感
  • 足がむくむ など

身体所見

  • 血圧が低い/高い
  • 脈が遅い/速い/乱れる
  • 心雑音が聴取

検査の異常

  • 心電図異常(ST変化、不整脈)
  • 胸部レントゲン、胸腹部CT異常
  • 血液検査異常
  • 心臓超音波 異常

疾患

  • 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)
  • 不整脈(心房細動、房室ブロック、徐脈、未治療の失神)
  • 弁膜症
  • 心筋症
  • 血管疾患(大動脈瘤、大動脈解離、慢性閉塞性硬化症、肺塞栓症、下肢静脈塞栓症)など

特色

統計上、傷病別入院者数は、循環器系(心不全、脳血管)が1位で多く、今後も増加していくことがわかっています。それには、日本の高齢化が影響しています。
高齢者が増えてきた日本の社会では、いかに循環器疾患での入院加療を未然に防ぎ、予防や外来診療で患者さまの病状を維持することに貢献できるかが重要です。そのためには、病気のみを診るのではなく、患者さまの生活背景(お一人暮らしかどうか、複数の医療機関からお薬が重なって処方されていないか、お薬はきちんと飲めているか、食事など生活習慣はどうか、適度な運動はできているか)にまで気を配り、病院以外のたくさんの方々(地域の診療所かかりつけ医、調剤薬局、ケアマネジャーさん、訪問看護、配食サービス、リハビリテーション、ヘルパーさんなど)の力も借りて、患者さまやご家族に継続的に寄り添うことが大切です。

適切な振り分け機能

患者さまの直接のご相談や地域の診療所の先生方からのご紹介に対し、高度な専門的治療、すなわち心臓カテーテル検査や治療、高度な不整脈治療(カテーテルアブレーションなど)、心臓外科手術などの必要性と時期を適切に判断し、患者さまの背景と病状の特徴にあわせて、当院での入院外来加療、場合によって地域の専門病院と連携します。

慢性期の循環器疾患の管理

循環器疾患は、心臓カテーテル治療や手術など侵襲的治療の後、また慢性心不全治療後の管理がとても重要です。具体的には、自覚症状の有無、至適体重の維持、危険因子(糖尿病、高血圧、脂質異常症、喫煙)を良い状態でコントロールするための生活習慣指導、環境整備に、患者さまやご家族と共に気を配るということです。大病院の専門治療と連携し、またご紹介いただいた地域の診療所かかりつけ医の先生と連携し、患者さまにとって療養に適した環境をご提案し、必要な時に必要な医療が行き届くように、地域のそれぞれの機能を繋げて寄り添い続けることができるよう、ハブ的機能を果たします。

予防医学や患者さま教育

循環器疾患を未然に防ぐ、悪化させないための、日常生活での患者さまの疾患管理の理解がとても大切です。専門的な話を分かりやすく、患者さまそれぞれの生活習慣にあわせて、ご家族もご一緒に継続して疾患管理と向き合っていただけるよう取り組みます。また、予防医療としてのドック健診では、危険因子である高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙の評価、高尿酸血症などや、自覚症状がないときの心雑音、心電図、胸部レントゲン異常などを早期に発見し、適切に指導、精密検査へ移行します。

外来担当医表

外来担当医表

診療科を選択

2022年12月の予定

午前

高見澤 格

午後

岡部 博哉

若林 典弘

遠藤 英仁

受付16時迄

午前 午後

岡部 博哉

午前 午後
午前 午後

若林 典弘

午前 午後
午前 午後

高見澤 格

遠藤 英仁

受付16時迄

午前 午後

診療担当医師

医療法人社団東山会 理事長
小川 聡子 (おがわ としこ)

循環器内科

かかりつけ病院医として、診療所と高機能の大病院の間のハブの役割を認識し、常に患者様、地域に寄り添う役割と認識しています。そのうえで、循環器医として、内科医として、さらには一人の人間として研鑽を積み、皆様が安心を得られるよう努めます。

専門分野 循環器
資格・
所属学会
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医

詳細

非常勤
高見澤 格

循環器内科

所属 榊原記念病院
専門分野 循環器
資格・
所属学会
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション学会認定専門医

詳細

非常勤
遠藤 英仁

循環器内科

所属 杏林大学医学部付属病院
専門分野 心臓血管外科
資格・
所属学会
日本外科学会外科専門医
心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医

詳細

非常勤
若林 典弘

循環器内科

詳細

非常勤
岡部 博哉

循環器内科

専門分野 循環器内科

詳細

メニュー

お問合せ

お問い合わせ電話番号一覧9:00~16:30 日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない・
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・お問い合わせ 042-481-5515
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511
閉じる