お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

病院ブログ ブログのカテゴリ: 11.診療部

診療部キックオフミーティング

2021年6月8日

当院の診療部はこの4月から外科医1名、腎臓内科医1名を新たに迎え
さらに体制が強化されました。
小規模な病院ながら常勤医の人数は徐々に増えており
大変ありがたく思っています。

さて私たちは毎年、年度初めに常勤医が集まって
各診療科が年度目標などを説明、発表する
「診療部キックオフミーティング」
を行っています。

今年は新型コロナウイルスワクチンの接種が完了したあとに開催しました。
理事長と院長、診療部長は法人と病院の将来を見据えた方向性、
今年度の目標や診療方針、
当院の意思として大切にしてほしい姿勢、
診療部の望ましい在り方などについて話をしました。

(院長 須永眞司)

新入職医師自己紹介 伊田 絢美(腎臓内科)

2021年4月13日

はじめまして、4月より腎臓内科として着任しました
伊田絢美(いだあやみ)と申します。

初期研修で維持透析患者さんとの関わりの中で
腎臓内科に興味を持ちました。
少しの関わり方の違いで透析治療に前向きになったり
日々の管理に関心を持っていただけたりすることを経験し、
長期的に患者さんと歩んでいくことの
やりがいを感じました。

腎臓病患者さん・透析患者さんは様々な
全身疾患の合併頻度が高く、
総合的内科的な視点で全身を診ていく力が
必要だと感じています。

調布東山病院は急性期治療のみならず
訪問診療や訪問看護まで行われており、
内科全般を学ばせていただきながら
患者さんが安心して継続して
治療を受けていただけるように尽力したいと思います。

まだまだ未熟な身であり皆さんにはご迷惑を
おかけすることもあるかと思いますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

新入職医師自己紹介 北川 祐資(消化器外科)

2021年4月12日

はじめまして、4月より外科医員として赴任しました
北川祐資(きたがわゆうすけ)と申します。

2011年名古屋市立大学を卒業後、河北総合病院、
がん研有明病院で研修を行っておりました。
専門は消化器外科。特に大腸肛門外科と腹部救急で、
腹腔鏡を用いた低侵襲手術をこれまで行ってきました。

併せて、大腸癌を中心とした消化器癌化学療法、
緩和ケアも行なっております。

1日でも早く東山に慣れて、皆さまの、そして患者さまの
力になれるよう尽力してまいります。

軽いフットワーク、良好なコミュニケーション、
安心安全な医療を心がけています。
お腹のことで何かあればいつでもお声掛けください。
よろしくお願いいたします。

内科専攻医 研修報告会

2021年4月1日

当院では、武蔵野赤十字病院より専攻医を受け入れ、
数か月間の研修を行っています。

3年間の後期研修プログラムのうちの3か月間、
地域研修に割り当てられており、
その一環として当院で研修を受けることになっています。

今年の1月から始まった研修も
あっという間に3ヶ月が過ぎ
本日より武蔵野赤十字病院に戻り、診療なさっています。

さて先日の夕刻、
「研修報告会」を開催しました。

医師や事務員等、多くの職員が集まり
3か月間の報告や感想を聞きました。
当方からも感謝の気持ちをお伝えしました。

当院の満開の桜の花を眺め
ご活躍を祈る気持ちと
送る寂しさを感じた3月末でした。

調布FM「ひとくち健康メモ」に坂東医師が出演します

2021年1月21日

調布FM放送は、
「市民参加型の地域情報受発信基地として
機能するラジオステーション」
をコンセプトに平成10年4月に開局、
地域に密着した番組を提供しています。

番組のひとつ、日曜の11:15頃の
「ひとくち健康メモ」では
地域の医師がさまざまな医療情報を
発信しています。
当院からも毎年1~2名の医師が
15分弱のなかで、お話しさせて
いただいております。

1月31日(日)11:15頃放送の
「ひとくち健康メモ」に
外科の坂東道哉医師が出演いたします。
テーマは「腹腔鏡手術について」です。
皆さんが疑問に思うことを中心に
わかりやすくお話ししています。

調布FM 83.8MHz
https://www.chofu-fm.com/
インターネットでもお聴きいただけます。

当院の広報誌「東山だより」最新号でも
特集しておりますのでぜひご覧ください。

画像をクリックしてください

調布FM「ひとくち健康メモ」1月10日放送

2020年12月19日

先日、当院の中村ゆかり医師が
調布FMの番組収録をしてまいりました。

テーマは「人生会議」。

1月10日(日)午前11:15頃放送、
15分足らずの番組です。

少し前から「人生会議」という言葉を
耳にすることが出てきたかと思います。

中村医師が、簡潔に分かりやすく
「人生会議」についてお話ししています。

自分の人生、大切な方々の人生について思い、
話をするきっかけになるといいなと思います。

 

調布FM 83.8MHz
https://www.chofu-fm.com/
インターネットでもお聴きいただけます。

J:COM調布人図鑑に出演します

2020年10月27日

先日、調布東山病院の医師であり、
ちょうふブルーサークル実行委員会 委員長の熊谷医師が
J:COM調布人図鑑の収録へ行きました。

この番組は、調布エリアで活躍する「人」をゲストに迎え、
これまでの人生や活動への想いなどを聞くトーク番組です。

収録はZOOMでおこないました

番組では世界糖尿病デーに合わせた啓発活動を
中心にお話させていただきました。

放送は2020年11月1日〜15日で
調布市内・狛江市内の
J:COMチャンネル(地上デジタル11ch)
で放送されます。
エリア外にお住みの方は、
放送後約1ヶ月後に下記WEBでもご視聴いただけます。
調布人図鑑

ぜひご覧ください。

専攻医 松山医師の研修報告会

2020年10月3日

当院では、武蔵野赤十字病院より専攻医を受け入れ、
半年間、研修をしています。

3年間の後期研修プログラムのうちの6か月間が、
地域研修に割り当てられており、
その一環として当院で研修を受けることになっています。

先日、9月いっぱいで半年間の研修期間を終える
専攻医 松山麻央医師の
研修総括報告会を開催しました。

会場には、医師をはじめ看護師、コメディカル、
関わりのある事務職員も集まりました。

以前のブログでもご紹介したような、
ハンガリーで経験されたことなどの
自己紹介からはじまり、調布東山病院で研修をして
印象に残った出来事や症例などを発表していきます。

松山医師の発表を聞いて、
普段働いていると気づけない調布東山病院の良さや、
改善するべきところなどに目をむけることができました。

最後には集まった職員から
激励のことばや感謝のことばが送られ、報告会は終了しました。

2020年度 診療部キックオフミーティング

2020年7月25日

依然として気の張る日々が
続いておりますが、
季節は確実に進み、
調布市の花である百日紅が
彩りを添えています。

さて、久しぶりに夏らしい
暑さになった今週頭に
「2020年度診療部キックオフミーティング」
を開催しました。

例年、年度末に次年度の事業計画や
予算を職員総会で発表し、
それをもとに、
それぞれの部署で目標や
計画を練り、
5月の連休明けに
診療部キックオフミーティングで
発表を行っています。
しかし今年度は
新型コロナウイルスの影響で
2カ月程延期をしました。

診療が終わる18時にスタート。
まず院長から今年度の
病院診療方針などの話があり、
そのあとは各科から
それぞれ振り返りと目標等について
話をしました。
最後に理事長が締め、終了です。

院長より

各科から振り返りと目標
  

  

 
理事長より

何を思って日々、
診療に携わっているのか、
今後の病院診療を
どのように考えているのか等、
お互いに知る良い場となっています。

医療に求められる役割を考え、
地域で暮らす人たちの生活を
健康面から支えるべく
尽力しようと気持ち新たにした
良き時間でした。

新入職医師自己紹介 松山 麻央(専攻医)

2020年6月15日

4月に入職された医師の自己紹介です。

初めまして。
4月より調布東山病院の内科に
勤務させていただいております
松山麻央と申します。

東ヨーロッパの
ハンガリーという国で
医学を学び、
卒業後日本で医師免許を取得し
内科医として働いています。
専攻は循環器です。
3月までは、3次救急の急性期病院に
勤務をしておりました。

専門領域に特化した医療が進んでおり、
自分の専門領域の疾患がある方を
主に受け持っておりましたが、
特にご高齢の方では、
持病は多岐に渡り、
幅広い医療分野での対応が
求められること、
また、同じ疾患であっても、
その方の併存疾患や自立度、
生活環境などを考慮し、
最善の方法を考えていく
必要があることを
日々実感しておりました。

地域密着型で、
かつ急性期病院である
調布東山病院では、
よりその方にあった
テイラーメイドの医療サービスを、
患者さんと共に考え、
提供していけるよう精進してまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

カレンダー

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930